ドラマ『男水!』にオリンピックメダリスト・瀬戸大也が出演 | RBB TODAY

ドラマ『男水!』にオリンピックメダリスト・瀬戸大也が出演

 21日からオンエアを開始した新ドラマ『男水!』(日本テレビ)。28日放送の2話に、オリンピックメダリストである瀬戸大也が「男水!スペシャルサポーター」としてゲスト出演する。

エンタメ 映画・ドラマ
ドラマ『男水!』にオリンピックメダリスト・瀬戸大也が出演
  • ドラマ『男水!』にオリンピックメダリスト・瀬戸大也が出演
  • ドラマ『男水!』にオリンピックメダリスト・瀬戸大也が出演
  • ドラマ『男水!』にオリンピックメダリスト・瀬戸大也が出演
  • ドラマ『男水!』にオリンピックメダリスト・瀬戸大也が出演
  • ドラマ『男水!』にオリンピックメダリスト・瀬戸大也が出演
  • ドラマ『男水!』にオリンピックメダリスト・瀬戸大也が出演
 21日からオンエアを開始した新ドラマ『男水!』(日本テレビ)。28日放送の2話に、オリンピックメダリストである瀬戸大也が「男水!スペシャルサポーター」としてゲスト出演する。

 物語の要でもある、主人公・榊秀平(松田凌)と幼馴染である篠塚大樹(宮崎秋人)、藤川礼央(安西慎太郎)がすれ違うきっかけとなってしまった回想シーンに、中学時代のコーチ役として登場する。瀬戸は「普段とは違う立場で不思議な演技になっていると思いますが、すごくいい経験が出来ました。これをきっかけに水泳の試合を見に行ってみたいなって思ってもらえたら嬉しいです。是非みなさん水泳の試合に足を運んでください」と初演技にのぞんだ感想を語っている。

 また、新たに2話の場面写真が公開になった。東ヶ丘高校水泳部に臨時コーチとしてやってきたのは、過去インターハイ背泳ぎ優勝の川崎亮也(廣瀬智紀)だった。ハルミ(赤澤燈)の作った練習メニューを一喝し、超スパルタな練習がスタートする。川崎の強引なやり方に滝(佐藤永典)は部活を辞めると言い出すなど部はバラバラに。みんなを気遣う秀平は川崎に直談判するも、周りのことばかり気にして泳いでいると速くなれないと突き離される。そして、川崎の言葉をキッカケに中学時代のトラウマを思い出す秀平。それは、秀平、大樹、礼央の想いがすれ違うキッカケの事件だった。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top