結婚控えた平愛梨、「魚を捌けない」理由にスタジオ仰天! | RBB TODAY

結婚控えた平愛梨、「魚を捌けない」理由にスタジオ仰天!

エンタメ 映画・ドラマ

結婚控えた平愛梨、「魚を捌けない」理由にスタジオ仰天!
  • 結婚控えた平愛梨、「魚を捌けない」理由にスタジオ仰天!
  • (c)Getty Images
 長友佑都との入籍を29日に控える平愛梨が26日の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS)に出演。「魚を捌けない」理由の突拍子の無さにスタジオが仰天する場面があった。

 「30歳までに魚捌きをしっかりやれる女性になりたいと思っていた」という平。しかし、実際に魚に包丁を入れた時に出た血を見て怖くなったそう。さらに「魚って目がギョロっとしてるじゃないですか。もう生きてはいないんだけど、包丁入れた時に、(魚の)目で記憶されてるんじゃないか、みたいな。夢に出そう」と魚に呪われそうで怖いと話す平に、スタジオは仰天。突拍子もない理由が笑いを誘った。平はそれを意に介さず、「それっきり魚捌きがどうしても怖くてできないでいるんですよ。もっぱらお肉料理」と料理事情を明かした。

 梅沢富美男に、「スポーツ選手ですから。お魚もお肉もバランス良く食べさせないと」と喝を入れられた平だが、「先に頭落として捨てたらいいじゃないですか」というジャニーズWEST・小瀧望の何気ないアドバイスに目から鱗が落ちた様子で「なるほど!先に捨てればいいんだ。おーすごい!」と大はしゃぎ。結婚生活の心配事が一つ解決できたようだ。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top