吉高由里子、上田に「訂正して!」と詰め寄った理由とは? | RBB TODAY

吉高由里子、上田に「訂正して!」と詰め寄った理由とは?

エンタメ 映画・ドラマ

吉高由里子
  • 吉高由里子
 16日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ)で、ゲストの女優・吉高由里子のぶっとびぶりに、MCの上田晋也がいじったりいじりかえされる場面がたびたびあった。

 この日吉高は、1月18日スタートのドラマ『東京タラレバ娘』から、榮倉奈々、大島優子とともに出演。番組の冒頭でそれぞれのことを聞かれた榮倉は、吉高の人となりを独特と表現。これに上田も同意したことから、「テレビって影響力大きいから訂正して!」と真顔でカメラに指を指し上田に詰め寄る場面からコーナーがスタートした。

 吉高はその後、チュートリアルの徳井義実が以前共演した榮倉と仲間づきあいがあると話している前で、徳井の声が聞こえなくなるほど何度も大爆笑。榮倉とはLINEの交換は無い、と語る徳井を横目で見ながら繰り返し「アッハッハッハ!!徳井さんとはLINEの交換しないよね」と大笑い。「吉高さん、酔ってる?」と上田に突っ込まれる場面も。

 その後男性の好きなパーツに話が及び、「唇」と記入された吉高のフリップを読み上げた際の上田の口調にも吉高は大笑いしてつっこんだり、上田の催眠術に女優ならではの演技力でかかったふりをするなど、上田との息もばっちりだった。

 また、榮倉の「会いたい人」として登場したIカップグラドルの天木じゅんの胸を実際に触る場面でも、つきなみな「柔らかい」ではなく元気よく「(谷間を)広げてみたいっ!」と叫んだりと、吉高の筋金入りのノリの良さにスタジオは大盛り上がり。上田との絶妙な掛け合いやリアクションのうまさなど、さすが女優!以上の吉高の魅力があふれる今回の「しゃべくり007」だった。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top