レースクイーンの頂点に清瀬まちさん! | RBB TODAY

レースクイーンの頂点に清瀬まちさん!

今年も国内の各モータースポーツで活躍し、最もファンに支持されたレースクイーンを決める「モバオク!日本レースクイーン大賞2016」の表彰式が行われ、第7代グランプリに清瀬まちさんが選ばれた。

エンタメ その他
日本レースクイーン大賞2016
  • 日本レースクイーン大賞2016
  • 日本レースクイーン大賞2016
  • 日本レースクイーン大賞2016
  • 日本レースクイーン大賞2016
  • 日本レースクイーン大賞2016
  • 日本レースクイーン大賞2016
  • 日本レースクイーン大賞2016
  • 日本レースクイーン大賞2016
今年も国内の各モータースポーツで活躍し、最もファンに支持されたレースクイーンを決める「モバオク!日本レースクイーン大賞2016」の表彰式が行われ、第7代グランプリに清瀬まちさんが選ばれた。

昨年の秋から約2ヶ月間にわたってファン投票が行われ、100人のノミネートから第1ラウンドで20人が勝ち抜き、最終ラウンドで5人の大賞受賞者が選出。いずれもSUPER GTなど国内トップレースで活躍する清瀬まちさん、林紗久羅さん、早瀬あやさん、藤井みのりさん、藤木由貴さんが選ばれ登壇。トロフィーと記念の目録を受け取り、集まったファンに感謝の挨拶をしていた。

この中でグランプリに選ばれた清瀬さんは、今季SUPER GT、スーパーフォーミュラでは「FRESHANGELS」、スーパー耐久では「D’stationフレッシュエンジェルズ」、D1グランプリや鈴鹿8耐などでは「EXEDY RACING GALS」として、幅広いカテゴリーで活動。また、憧れていたレースクイーンの頂点になれたとあって、グランプリ受賞が決まると、目に大粒の涙をみせていた。

清瀬さんは「レースクイーン大賞は受賞してごーるではなく、ここからがスタートだと思っています。きっと2017シーズンもサーキットに戻って、応援してくださっている方々の声援に応えられるように全力で走り抜けたいと思います。引き続き、応援よろしくお願いします!」と挨拶していた。

2010年から始まった日本レースクイーン大賞も、年々注目度が増していき、今年は今まで一番といっても良いほど激戦だったとのこと。その中で掴んだ栄冠だけに、最後のフォトセッションでは笑顔が絶えなかった。

【東京オートサロン2017】日本レースクイーン大賞2016グランプリは清瀬まちさんに決定

《吉田 知弘@レスポンス》

関連ニュース

特集

page top