はんにゃ川島、「結婚しよう」と同時に「癌」告白の壮絶プロポーズ | RBB TODAY

はんにゃ川島、「結婚しよう」と同時に「癌」告白の壮絶プロポーズ

28日の「人生が変わる1分間の深イイ話」(日本テレビ)は「マジメに生きる女は本当に幸せなのか?」SP。お笑いコンビ、はんにゃ川島章良の妻、川島菜月に密着し、川島の腎臓がん手術から自宅出産という激動の1年間を振り返った。

エンタメ その他
はんにゃの川島章良
  • はんにゃの川島章良
 28日の「人生が変わる1分間の深イイ話」(日本テレビ)は「マジメに生きる女は本当に幸せなのか?」SP。お笑いコンビ・はんにゃ 川島章良の妻、川島菜月に密着し、川島の腎臓がん手術から自宅出産という激動の1年間を振り返った。

 7年前「ズクダンズンブングンゲーム」で大ブレーク、年間500本以上に出演していたが、現在ではわずか22本だというはんにゃ。1歳5か月の長女との3人でそれなりに安定した暮らしをしているというものの、ここまでの道のりは平坦なものではなかった。

 交際を開始して6ヵ月後には妊娠が発覚。幸せの真っ只中、ふと川島のポッコリしたお腹周りが気になり、健康診断をすすめた菜月だったが、その診断の結果は、川島がプロポーズのために計画した温泉旅行で明らかとなった。「『ごめん、がんが見つかっちゃって』『このタイミングで悪いんだけど結婚しよう』って言われて」と菜月は当時のことを語り、「泣き笑いしてるかんじ」と混乱した当時について語った。

 32歳と早い癌の発症、覚悟を決め川島は手術、菜月は出産に臨むことに腹を決めたが手術直前、川島が歩いて手術室に入るも「『大丈夫、大丈夫』て言っても何回も」手術室から菜月のところに戻ってきたと涙ながらに「今思い出してもツライ」と語ったが、幸いにもその後手術は無事成功し、現在の平穏な暮らしに至ったという。

 壮絶な1年を乗り越えた今、菜月の一番の願いは夫・川島の再ブレークだという。「絶対好きなんですよ、芸人という仕事が」と、笑顔で語り、夫を献身的に支える「芸人の妻」としての姿を見せた。

※【芸能人の結婚出産ニュース】
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top