民泊や賃貸に最適のスマートロックボックス「TOOR」登場! | RBB TODAY

民泊や賃貸に最適のスマートロックボックス「TOOR」登場!

不動産業者や物件主、Airbnb経験者なら、物件や宿の鍵を、どこに保管したりどこでピックアップしたりするか悩んだことがあるだろうが、そんなときに使えるのが、新たに登場したスマートロックボックス「TOOR」だ。

IT・デジタル スマートフォン
民泊や賃貸に最適のスマートロックボックス「TOOR」登場!
  • 民泊や賃貸に最適のスマートロックボックス「TOOR」登場!
  • 民泊や賃貸に最適のスマートロックボックス「TOOR」登場!
  • 民泊や賃貸に最適のスマートロックボックス「TOOR」登場!
 不動産業者や物件主、Airbnb経験者なら、物件や宿の鍵を、どこに保管したりどこでピックアップしたりするか悩んだことがあるだろうが、そんなときに使えるのが、新たに登場したスマートロックボックス「TOOR」だ。

 ビビッドなカラーリングのスタイリッシュなアイテムは、専用アプリで駆動し、スマートフォンとBluetoothで接続することにより、ID照合を経て、ロック/アンロックに対応する。ユーザーは不動産業者や、来訪者などに対して恒常的なアクセス権限を与えることが可能なほか、その来訪時間などの設定ができる。アクセス権のあるユーザーは、「TOOR」のロックを解除することで、内部の鍵などを取り出すことが可能。「TOOR」の設置側が、アクセス権限を与えるのを忘れるなど、役割や約束を果たさないケースも考えうるが、そうした信頼問題に備えて、来訪者側が、物件所有者の評価をアプリ内で行うことも可能だ。

 商品ラインナップには“オリジナル”と“プロ”の2種類がある、“プロ”はセルラーモデルとなっているので、先の特徴に加えて、「TOOR」のロックを忘れた際に、リモートでロックをかけることが可能。また、別途キータグも付帯するので、鍵がどこにあるのかを常に監視できる。価格は“オリジナル”が149ドル(約16,000円)、“プロ”が199ドル(約21,000円)だが、予約限定特典として、各々50ドル(約5,500円)オフで購入可能となっている。
《Tsujimura》

関連ニュース

特集

page top