スーパームーン、あなたは見られた? ネット上も一喜一憂 | RBB TODAY

スーパームーン、あなたは見られた? ネット上も一喜一憂

68年ぶりの大きな満月が見られると、大きな注目を浴びた「スーパームーン」。しかしながら、14日夜の天気は、ウェザーニューズが「広い範囲で曇りや雨となる可能性」があると予報した通り、その期待とは裏腹に全国的に厳しい観賞状況となったようだ。

IT・デジタル 科学・宇宙
ウェザーニューズ
  • ウェザーニューズ
  • ウェザーニューズ
 68年ぶりの大きな満月が見られると、大きな注目を浴びた「スーパームーン」。しかしながら、14日夜の天気は、ウェザーニューズが「広い範囲で曇りや雨となる可能性」があると予報した通り、その期待とは裏腹に全国的に厳しい観賞状況となったようだ。

 14日の満月は、「今年最も小さい満月(4月22日)と比べて明るさは30%増、見かけの大きさは14%増」(ウェザーニューズ)となり、その大きさは68年ぶりに。今回と同じくらいの大きさになるのが18年後の2034年11月26日とも言われ、この機会を逃すまいとネット上でも大きな話題になっていた。

 観賞チャンスありと言われていた北海道や沖縄にいる方からは、そのスーパームーンの美しい姿を収めた写真とともに、「曇りがちで心配しましたが何とか見れました。神秘的ですね。」、「雲がかかってぼやっとしてるけど、しっかり月光浴びてます!」といった歓喜の声が寄せられた。一方で、関東を中心に全国的には残念ながら天気が崩れ、「見えないよー。聞こえるは雨音。。。」
、「嫌だな雨せっかくスーパームーン見たかったのに……」という悔しがる声も多く見られている。

 なお、ウェザーニューズによる24時間生放送番組「SOLiVE24」では、14日21時~23時までスーパームーンの特別番組を放送中なので、気になる方はそちらをチェックしてみるのもいいだろう。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top