格安SIMサービス「UQ mobile」、秋冬モデル発表! VRセットのスマホなど4機種を新たに追加 | RBB TODAY

格安SIMサービス「UQ mobile」、秋冬モデル発表! VRセットのスマホなど4機種を新たに追加

IT・デジタル モバイル

UQ mobileに対応する新商品ラインアップにAndroidスマホ4機種、最新ルータ1機種が追加
  • UQ mobileに対応する新商品ラインアップにAndroidスマホ4機種、最新ルータ1機種が追加
  • 「AQUOS L」は、話しかけるAI「エモパー」搭載。バスタイムもゆっくり楽しめる安心の防水・防塵・省エネモデルとなっている
  • 「AQUOS L」は、話しかけるAI「エモパー」搭載。バスタイムもゆっくり楽しめる安心の防水・防塵・省エネモデルとなっている
  • 「AQUOS L」は、話しかけるAI「エモパー」搭載。バスタイムもゆっくり楽しめる安心の防水・防塵・省エネモデルとなっている
  • 「HUAWEI P9 lite PREMIUM」は、下り最大220MbpsのWiMAX 2+に対応した5.2インチフルHDプレミアムモデル
  • 「HUAWEI P9 lite PREMIUM」は、下り最大220MbpsのWiMAX 2+に対応した5.2インチフルHDプレミアムモデル
  • 「HUAWEI P9 lite PREMIUM」は、下り最大220MbpsのWiMAX 2+に対応した5.2インチフルHDプレミアムモデル
  • 「IDOL 4」は、VRヘッドセットを標準搭載したモデル。迫力のHi-Fiサラウンドサウンドにより、好みのコンテンツを思う存分に楽しめる
 UQコミュニケーションズは24日、「2016秋冬 UQ発表会」を開催した。UQ mobileの秋冬モデルにはAndroidスマートフォン4機種を追加。すでに発表済みの4機種とあわせて全8機種で展開する。また、下り最大440Mbpsを実現する最新ルーター1機種がラインナップに加わった。

 UQ mobileに対応するスマートフォンとして追加されたのは、同社オリジナルモデルとなる「AQUOS L」(シャープ製)、「HUAWEI P9 lite PREMIUM」(ファーウェイ・ジャパン製)、「IDOL 4」および「SHINE LITE」(ともにTCLコミュニケーション製)。UQ mobileオンラインショップなどで11月下旬より順次取り扱いを開始する。

■AQUOS L

 「AQUOS L」は、オクタコアCPUを採用し、5インチIGZOディスプレイ(1,280×720ドット)搭載スマートフォン。2,700mAhバッテリー×IGZOの省エネ技術により、電池持ちの良さを実現した。前面パネルには強化ガラスを採用。防水・防塵に対応している。

 使うほどユーザーを理解し、まるで感情があるかのように話しかけてくる「人口知能“エモパー”」を搭載。ディスプレイ下部のLEDと画面のグラフィックで新しいイルミネーションを実現する「ヒカリエモーション」を搭載。カメラは、1,310万画素のアウトカメラと500万画素の広角インカメラ。

■HUAWEI P9 lite PREMIUM

 HUAWEI P9 lite PREMIUMは、高精細な5.2インチフルHDディスプレイ(1,920×1080ドット)を搭載したモデル。さらに第2世代指紋センサーも搭載した。

 3,000mAhの大容量バッテリー×省エネ設計。背面のメインカメラは1,300万画素で、積層型CMOSセンサ搭載によりあらゆるシーンでノイズを抑えた高画質を実現している。通信面ではWiMAX 2+のキャリアアグリゲーションに対応。下り最大220Mbpsの快適な高速通信を利用できる。

■IDOL 4

 IDOL 4は、5.2インチフルHDディスプレイ(1,920×1080ドット)搭載したモデル。VRヘッドセット「VR Box」を付属しており、動画、ゲームといったジャンルで話題のVRを日常的に体験できる。

 両面ガラスをメタルフレームが囲うデザインで、薄さは約7.1mm。本体の右サイドには「BOOM KEY」を搭載、カメラ・動画の撮影時や音楽の再生時など、あらゆるシーンで活用できる。

 パワフルな3.6Wスピーカーとチューニング機能WAVES MaxxAudioを搭載。高精細なHi-Fiサラウンドサウンドを実現するJBL製イヤフォンを付属している。
《近藤謙太郎》

関連ニュース

特集

page top