Apple Watch 2に採用? ウェアラブル端末向け高強度ガラス「Gorilla Glass SR+」発表 | RBB TODAY

Apple Watch 2に採用? ウェアラブル端末向け高強度ガラス「Gorilla Glass SR+」発表

IT・デジタル モバイル

Apple Watch 2に採用? ウェアラブル端末向け高強度ガラス「Gorilla Glass SR+」発表
  • Apple Watch 2に採用? ウェアラブル端末向け高強度ガラス「Gorilla Glass SR+」発表
  • Apple Watch 2に採用? ウェアラブル端末向け高強度ガラス「Gorilla Glass SR+」発表
 米ガラス製品メーカーCorning(コーニング)は現地時間30日、ウェアラブルデバイス向けの新製品「Gorilla Glass SR+」を発表した。

 腕時計型のデバイスをはじめ、一般的にウェアラブルデバイスの画面というのは、どこかにぶつけたり、こすったりする可能性が高く、傷が付くことも多い。同社はこうした問題を解決するため、「Gorilla Glass SR+」では、高級カバーガラス材料品に匹敵する最高クラスの耐擦傷性を実現した。

 ラボでの耐久性試験では、高級カバーガラス材料品と比較して、耐傷性は最大70%、表面反射性は25%向上していることが確認されたという。光学的性能の向上は、バッテリー寿命の延命化や屋外における視認性向上も見込まれる。

 「Corning Gorilla Glass SR+」は、今年後半に販売が開始される予定で、大手グローバルモデルに搭載する予定があると案内されている。現地時間9月7日に開催されるAppleの新製品発表イベントでは、「Apple Watch 2」の登場も期待されるが、発売時期によっては、同モデルにも採用されている可能性がありそうだ。
《Tsujimura》

関連ニュース

特集

page top