狩野英孝、彼女がいても新しい女の子をゲットする方法を伝授!? | RBB TODAY

狩野英孝、彼女がいても新しい女の子をゲットする方法を伝授!?

エンタメ 映画・ドラマ

 15日に放送された「キスマイBUSAIKU!?」(フジテレビ)に狩野英孝が出演。「キスマイvsモテ芸人 女性のホンネ調査!過半数はどっち?」をテーマに行われた対決の中で、独自の女性観を明かした。

 「パソコンの履歴確認、手帳の内容、レシートのチェックをして彼氏の浮気調査をする」という女性の本音が紹介されたとき、「あるある」という顔で何度も頷いた狩野。貫地谷しほりから「でも、こんなに興味持たれたら嬉しくないですか?」と問われると、渋い顔で「全然嬉しくない」と呟き、「全然嬉しくないっすよ。探られてる感が…ありません?」としみじみ。スピードワゴン小沢一敬から「なんかあったの?」とつっこまれ、「狩野英孝スペースなんかあった、で検索すると出てくると思います」と答えて笑いを誘った狩野のスキャンダルはまだ記憶に新しい。

 そんな狩野は、番組内で独自の女性観を展開した。「好みの男性から彼氏がいるか聞かれたら、女性は正直に言うのか」というお題で、スタジオの他の男性陣が皆、女性は彼氏がいても「いない」と言うと主張する中、狩野は「みんな考え方が古いわ」と一蹴。「いるっていって、それからプラスですよ。『いるんだけど…今うまくいってないんだよ』って」と主張し、さらに「20代前半の子なんか自分から言うんじゃない?優しくされたら『うちの彼氏、そんなことやってくれないわ~』とか。自分から言うと思うよ」と経験談かのように語った。「遊んでますね~」とつっこまれた狩野だったが、他の男性陣を納得させる説得力がある主張だった。

 最後に貫地谷しほりが「これって誰が一番チャラいかを決める決定戦だった?」と呟いた対決で次々と女性の本音を言い当て、正解率トップとなった狩野。焦りながら「勉強ね。勉強したんでわかる。やっぱ勉強だよね」と言い訳したが、狩野の恋愛経験の豊富さが浮き彫りとなった放送だった。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top