国内初!ソフトバンクの通信回線を利用した格安SIM「Hitスマホ」が誕生 | RBB TODAY

国内初!ソフトバンクの通信回線を利用した格安SIM「Hitスマホ」が誕生

飛騨高山ケーブルネットワークサービスは、SBパートナーズと協業し、ソフトバンク回線のネットワークを利用したMVNOサービス「Hitスマホ」の提供を22日より開始すると発表した。

IT・デジタル スマートフォン
国内初!ソフトバンクの通信回線を利用した格安SIM「Hitスマホ」が誕生
  • 国内初!ソフトバンクの通信回線を利用した格安SIM「Hitスマホ」が誕生
 飛騨高山ケーブルネットワークサービスは、SBパートナーズと協業し、ソフトバンク回線のネットワークを利用したMVNOサービス「Hitスマホ」の提供を22日より開始すると発表した。

 「Hitスマホ」は、一般ユーザーの月額料金が1,980円からであるのに対し、飛騨高山ケーブルネットワークのテレビまたはインターネットサービスを契約中のユーザーは、セット割引が適用され、400円割引の月額1,580円から利用できるサービス。

 何より、注目すべきは、「Hitスマホ」がソフトバンクの通信回線を利用している点。大手キャリアと比較して、割安なデータ通信料金が設定されていることから、人気を集めている格安SIMだが、その多くはドコモ回線ないしはau回線を利用しており、ソフトバンク回線を利用したサービスは、「Hitスマホ」が初めて。

 対応機種は、富士通 arrows M03、FREETEL SAMURAI MIYABI(雅)、Priori3 LTEなどとなっているが、ソフトバンクのスマートフォンであっても、「Hitスマホ」を利用するには、SIMロックの解除が必要である点には注意したい。

 細かな料金プランは以下の通りとなっている。

■通常料金/飛騨高山ケーブルネットワーク加入者の順
・3GB:月額1,980円/1,580円
・5GB:月額2,380円/1,980円
・10GB:月額3,380円/2,980円
※別途、30秒あたり20円の国内通話料が必要
《KT》

関連ニュース

特集

page top