小型&広角156°レンズ搭載が特徴のフルHDドライブレコーダー | RBB TODAY

小型&広角156°レンズ搭載が特徴のフルHDドライブレコーダー

IT・デジタル セキュリティ

「OWL-DR04-BK」は、本体サイズが62(w)x63(D)x28(H)mmで、重量は60gと小型軽量(画像はプレスリリースより)
  • 「OWL-DR04-BK」は、本体サイズが62(w)x63(D)x28(H)mmで、重量は60gと小型軽量(画像はプレスリリースより)
  • 「OWL-DR04-BK」をサイドから見た画像。本体の薄さも特徴の1つといえる(画像はプレスリリースより)
  • 広角156°の撮影に対応したレンズを搭載しているので、情報量の多い証拠映像を残すことができる(画像はプレスリリースより)
  • HDR画像補正機能を搭載しており、昼夜問わず安定した撮影が可能。LED信号機の点滅周波数による信号消失問題にも対応する(画像はプレスリリースより)
 オウルテックは20日、広角156°レンズで広範囲の撮影ができるドライブレコーダー「OWL-DR04-BK」を8月中旬から発売開始することを発表した。

 本体サイズが超小型・軽量ながら、広角156°の広範囲撮影ができる点を特徴とし、衝撃感知で自動録画する機能を備えている。

 その他にも、ドライブ中の録画に関してはプライバシーを配慮して、音声の録音は行わず、衝撃感知後に音声録音を開始する機能を備えていたり、旧来のドライブレコーダーの課題であったLED信号の状況を撮影できないという「信号消滅問題」にも独自技術で改善するなど、昨今のドライブレコーダーとして求められる機能を有している。

 カメラは310万画素。2.4インチTFT液晶を搭載し、本体サイズは62(w)x63(D)x28(H)mm。重量60g。記録解像度は1,920x1,080(フルHD解像度)および1280x720/30fps。32GBまでのmicroSDカードに対応し、8GBのメディアが付属する。
《防犯システム取材班/小池明》

関連ニュース

特集

page top