Xperia X Performance、3キャリアで本日より発売開始 | RBB TODAY

Xperia X Performance、3キャリアで本日より発売開始

「Xperia X Performance」が本日24日、NTTドコモ、KDDI/au、ソフトバンクの3キャリアより夏モデルのスマートフォンとして発売される。

IT・デジタル スマートフォン
Xperia X Performance、3キャリアで本日より発売開始
  • Xperia X Performance、3キャリアで本日より発売開始
  • Xperia X Performance、3キャリアで本日より発売開始
  • Xperia X Performance、3キャリアで本日より発売開始
  • Xperia X Performance、3キャリアで本日より発売開始
  • Xperia X Performance、3キャリアで本日より発売開始
  • Xperia X Performance、3キャリアで本日より発売開始
  • Xperia X Performance、3キャリアで本日より発売開始
 「Xperia X Performance」が本日24日、NTTドコモ、KDDI/au、ソフトバンクの3キャリアより夏モデルのスマートフォンとして発売される。

※Xperia X Performanceのレビューを見る

 「Xperia X Performance」は、Xperia Zシリーズに変わるソニーモバイルの最新端末として登場(Xperia Zシリーズは、現行の「Z5」で終了)。特にカメラ機能が特徴的で、カメラキーの長押し起動からオートフォーカス、撮影までXperia史上最速の0.6秒で撮影できる。

 ソニーのデジタル一眼カメラαのオートフォーカス技術を応用した「先読みオートフォーカス機能」を搭載しており、被写体の動きを予測することで、正確に被写体を捉えブレのない映像の撮影を可能にするほか、「Xperia Z5」の2倍以上の画素数を誇る約1,320万画素のサブカメラを搭載した。

 またソニーのバッテリー技術に加え、Qnovo社の開発するバッテリー制御技術を世界で初めてスマートフォンに導入。バッテリーの状態に応じて最適な充電を行うことで、最大2倍の長寿命化を実現した。2年経ってもバッテリーの劣化を気にせず、快適に使えるという。

 ディスプレイは、約5.0インチのトリルミナス ディスプレイ for Mobile/FHDを搭載。サイズは約71(W)x144(H)x8.6(D)mm、重量は約165g。メインカメラは約2,300万画素、サブカメラは約1,320万画素となっている。メモリは約32GB(ROM)/約3GB(RAM)。電池容量は2,570mAh。カラーはホワイト、グラファイトブラック、ライムゴールド、ローズゴールドの4色で展開する。

 なお、各キャリアでの価格は以下の通り(価格はすべて税込)。

■NTTドコモ
一括:90,072円
機種変更・新規:47,952円(「月々サポート」を利用、シェアパック10~30
データM・Lパックの契約者)
MNP乗り換え:20,736円

■KDDI/au
一括:92,880円
機種変更・新規・MNP乗り換え:43,200円(“毎月割”を利用して「auスマートパス」に加入した場合)、未加入の場合50,976円

■ソフトバンク
一括:93,120円
機種変更・新規:42,720円(「月々割」を利用)
MNP乗り換え:16,080円
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top