Google「Project Tango」対応端末「PHAB2 Pro」、ついに登場!ECビジネスなどに大きな可能性 | RBB TODAY

Google「Project Tango」対応端末「PHAB2 Pro」、ついに登場!ECビジネスなどに大きな可能性

IT・デジタル モバイル

Google「Project Tango」対応端末「PHAB2 Pro」、ついに登場!ECビジネスなどに大きな可能性
  • Google「Project Tango」対応端末「PHAB2 Pro」、ついに登場!ECビジネスなどに大きな可能性
  • Google「Project Tango」対応端末「PHAB2 Pro」、ついに登場!ECビジネスなどに大きな可能性
  • Google「Project Tango」対応端末「PHAB2 Pro」、ついに登場!ECビジネスなどに大きな可能性
  • Google「Project Tango」対応端末「PHAB2 Pro」、ついに登場!ECビジネスなどに大きな可能性
  • Google「Project Tango」対応端末「PHAB2 Pro」、ついに登場!ECビジネスなどに大きな可能性
  • Google「Project Tango」対応端末「PHAB2 Pro」、ついに登場!ECビジネスなどに大きな可能性
 Lenovoは現地時間9日、Googleの「Project Tango」に対応した初のコンシューマ機「PHAB2 Pro」を発表した。

■「Project Tango」とは?

 「Project Tango」は、Googleが2014年に発表した空間認識に関する新たな取り組みだ。複数のカメラやセンサーの搭載により、スマートフォンやタブレットなどの携帯端末に、従来にないほどの空間把握能力や、モーショントラッキング機能等を付与することを目的とする。

 すでに開発者向けにはキットの配布が開始されており、意欲的な研究が行われてきたが、このほどLenovoから、初のコンシューマ機が発表されたかたちだ。

■Lenovo「PHAB2 Pro」を用いてできること

 「Project Tango」が搭載されたLenovoの新型機「PHAB2 Pro」では、スマートフォンでこれまで難しかった空間把握が可能になっている様子が映像で確認できる。たとえば、家具の配置に迷った時、「PHAB2 Pro」を室内にかざせば、間取りが分かり、実際にこの家具が部屋にマッチするのかを検証することができる。
《Tsujimura》

関連ニュース

特集

page top