KDDIとGunosy、自動学習するニュース配信アプリ「ニュースパス」提供開始 | RBB TODAY

KDDIとGunosy、自動学習するニュース配信アプリ「ニュースパス」提供開始

IT・デジタル モバイル

「ニュースパス」画面イメージ
  • 「ニュースパス」画面イメージ
  • 「ニュースパス」アプリアイコン
  • 学習してニュースを配信するイメージ
  • キーワードで記事を抽出することも可能
 KDDI、沖縄セルラー、Gunosyの3社は、6月1日より、ニュース配信アプリ「ニュースパス」の提供を開始する。Android 4.1以降搭載スマートフォン、iOS 8.0以降のiPhoneに対応し、auユーザー以外も無料で利用可能とのこと。

 「ニュースパス」は、200媒体以上のニュースソースから、自動的にニュースや情報を選定し配信するアプリだ。KDDIとGunosyが共同開発した情報解析・配信技術を用いており、FacebookやTwitterといったSNSでの拡散状況など、独自の指標を基に情報を選定するとのこと。

 また「閲覧した記事内容」「ジャンル」「キーワード」「読了までの時間」などを学習し、ユーザーに合わせた情報を配信できるのも特徴となっている。これにより、一般的なニュースに加え、興味・関心に合った情報も、意識せずに読めるという。

 そのほか、一般的な検索機能とともに、「特定の有名人」「地域」「エンターテイメント作品」などのキーワードがニュースから自動抽出されるので、それらのキーワードを「フォロー」することで、ニュースを選び出すことも可能となっている。

 auサービスにおいても、ニュースは多くのユーザーに活用されているため、新しいアプリを提供し、ニュースにとどまらず、auの各種コンテンツ・サービスなどへ「誘う(=パスする)」サービスとするのが狙いとのこと。
《赤坂薫》

関連ニュース

特集

page top