貞子vs伽椰子、敗者は初日挨拶に出られずゴミ拾いへ | RBB TODAY

貞子vs伽椰子、敗者は初日挨拶に出られずゴミ拾いへ

エンタメ 映画・ドラマ

『貞子vs伽椰子』完成記念イベント
  • 『貞子vs伽椰子』完成記念イベント
  • 佐津川愛美、山本美月、玉城ティナ『貞子vs伽椰子』
  • 山本美月『貞子vs伽椰子』
  • 玉城ティナ『貞子vs伽椰子』
  • 佐津川愛美『貞子vs伽椰子』
  • 白石晃士監督『貞子vs伽椰子』
  • デーモン閣下『貞子vs伽椰子』
  • 伽耶子と俊雄『貞子vs伽椰子』
日本発の2大ホラークィーンが激突する映画『貞子vs伽椰子』の完成記念イベントが5月23日(月)に開催。山本美月、玉城ティナ、佐津川愛美、白石晃士監督、さらに主題歌を歌う「聖飢魔II」のデーモン閣下、そして貞子、伽椰子、俊雄も来場し観客を恐怖に叩き落した。

『リング』シリーズの“呪いのビデオ”の貞子、『呪怨』シリーズの“呪いの家”の伽椰子。世界中を震撼させた2人がついに直接対決! 呪いのビデオを見てしまった女子大生と、呪いの家に足を踏み入れてしまった女子高生が、霊媒師の秘策で、己の身に降りかかる呪いをかわすため、貞子と伽椰子を激突させることを画策するが…。

「もともと、ホラーが好き」という山本さんは今回のオファーについて「『リング』と『呪怨』の両方に出られる人なんてなかなかいないので、ラッキー! という感じでした」と笑顔でふり返る。

一方、玉城さんは「怖がりでホラーはそんなに見たことがない」と明かすが「『貞子vs伽椰子』っていったいどういうこと!? という興味が勝ちました(笑)」とホラーが苦手なのにオファーを受けた理由を説明。山本さんの親友役で呪いのビデオを見て呪われる役を演じた佐津川さんも「私もホラーは苦手なんですが、呪いにかかる役ってちょっと面白そうで…(笑)」と女優として役柄に惹かれたよう。

白石監督は完成した映画について「とにかくガッツリと直接対決させるということを念頭に置いて作りました!」と見ごたえ十分の作品に仕上がっていると自信をのぞかせていた。

と、そこへ不気味な笑い声が響き渡り、デーモン閣下が突然、登場! さらにデーモン閣下によって“召喚”され、ステージ後方より伽椰子と俊雄が、さらにステージの中央に設置された井戸のふたが開き、貞子が姿を見せる! この恐怖演出に会場も大盛り上がり! 山本さんは「ビックリしました! たのしいです」と笑顔を見せるが、玉城さんは「怖い! 俊雄くんもマジで怖いです」と苦笑していた。

デーモン閣下は、「聖飢魔II」として本作の主題歌を担当し「呪いのシャ・ナ・ナ・ナ」を書き下ろしたが「侍従が『面白い話が来た』と持って来たんだが、我々の期間限定の活動の最後の月で武道館ライヴの準備中で、締め切りは20日後だった。どうするか? 受けることにしたよ」とオファーの舞台裏を暴露。さらに映画の内容を匂わせる歌詞の世界観についても「製作から『(貞子と伽椰子の)バランスよく』と言われた。大事なことだった」と明かし、会場の笑いを誘っていた。

現在、貞子と伽椰子のどちらが“最恐”のホラークィーンかを決める“総選恐”が開催中だが、中間発表ではやや貞子が優勢! この日、勝者への商品と敗者への罰ゲームが発表されたが、勝った方は6月18日(土)の初日舞台挨拶への出席が認められ、敗者は都内某所でゴミ拾いという内容に、山本さん、玉城さんら登壇陣、会場も爆笑! 貞子と伽椰子、俊雄も驚きを隠せないようで戸惑いを見せていた。

『貞子vs伽椰子』は6月18日(土)より公開。

貞子と伽椰子、敗者は都内でゴミ拾いに! 悲鳴と爆笑の完成記念イベント

《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top