“新型”Apple Store、米サンフランシスコにオープン! | RBB TODAY

“新型”Apple Store、米サンフランシスコにオープン!

IT・デジタル その他

(C) Getty Images
  • (C) Getty Images
  • (C) Getty Images
  • (C) Getty Images
  • (C) Getty Images
  • (C) Getty Images
  • (C) Getty Images
  • (C) Getty Images
  • (C) Getty Images
 米Appleは現地時間19日、これまでにない新たなApple Storeがサンフランシスコのユニオンスクエアにオープンすると発表した。「Apple Store, Union Square」のオープンは現地時間21日午前10時が予定されている。

 同店は、2004年にオープンした「Apple Store, San Francisco」の後継。「新型」とも言える「Apple Store, Union Square」には、大きく5つの特徴があるようだ。

 まず、同店では「The Avenue」という特別なサービスが導入される。各カテゴリに特化したスタッフたちが、ユーザーに対して各種商品を提案してくれる。セレクトショップのようなイメージだ。

 次に、「Geneus Grove」と呼ばれるカスタマーサポートが設置される。美しい木々の下で、ユーザーは専門家たちと快適に話すことができる。すでに「Genius Bar」で顧客対応を行うAppleだが、さらなる満足度向上を目指しているようだ。

 「The Forum」では6K解像度のディスプレイが壁面に設置され、Apple製品に関する講演会が行われる。Apple Storeにおいては現在も、さまざまな自社製品やサービスの解説が行われているが、これがさらに進化した。

 「The Plaza」では、店外に設置されたスペースに無料Wi-Fiサービスが提供される。無料Wi-Fiは24時間開放されている。Appleが提案する、新たなスタイルの公園だ。

 「The Boardroom」ではAppleの法人チームが起業家や開発者、中小法人顧客たちにアドバイスやトレーニングを提供する。

 Appleは15年前にApple Storeをオープンした。世界中で多くのユーザーを抱えるようになった同社は、Apple Storeを単に製品の販売箇所として捉えるばかりでなく、ユーザーが自然と集まる場所へと昇華させていく方針だ。
《Tsujimura》

関連ニュース

特集

page top