Apple新宿の内部が公開に!7日の開店初日には記念グッズ配布も | RBB TODAY

Apple新宿の内部が公開に!7日の開店初日には記念グッズ配布も

IT・デジタル モバイル

4月7日のグランドオープンを控える「Apple新宿」
  • 4月7日のグランドオープンを控える「Apple新宿」
  • ストアに入ると目の前に巨大な6Kビデオウォールが広がる
  • 米Appleのデニー・トゥーザ氏が新しいストアの開店に向けた思いを語った
  • 広々とした開放的なストア内の様子
  • 最新のMacやiPhone、iPadなどが勢揃いする
  • iPhoneも現行機種の全てのモデルを体験可能
  • iPad Proと最新の第6世代のiPad。Apple Pencilの書き心地を比べてみては
  • Apple Watchのバンドも全色完備
 国内にまたひとつ新しいアップルの直営店「Apple新宿」が4月7日10時にオープンする。場所は新宿通り沿いの新宿マルイ 本館の1階。アップルロゴを掲げたガラス張りの開放的なエントランスが目印。店内に入ってすぐ正面に広がる6Kビデオウォールには、新宿のトレードマークであるネオンライトをイメージしたストアのロゴが映し出され、来場者を出迎える。

ストアに入ると目の前に巨大な6Kビデオウォールが広がる
ストアに入ると目の前に巨大な6Kビデオウォールが広がる


 7日のオープンに先駆けて、5日にはメディア向けのプレビューイベントが開催され、真新しいフロアの中が公開された。新宿通り側は全長37メートルの一面ガラス貼りとなっており、活気あふれる新宿の街の様子が大画面スクリーンのように広がる。iPhoneにiPad、Macがずらりと並べられた木製の展示テーブルの間には、来店者がゆったりと歩き回れるスペースも確保されている。時間を忘れて過ごせそうな開放的な店内だ。

4月7日のグランドオープンを控える「Apple新宿」
4月7日のグランドオープンを控える「Apple新宿」


広々とした開放的なストア内の様子
広々とした開放的なストア内の様子


 イベントには米Appleからシニア・マーケットディレクターのデニー・トゥーザ氏が駆け付けた。トゥーザ氏は壇上で「日本はアップルにとっても大事な国。アメリカ国外で最初にアップルストアをオープンした国もここ日本で、2003年のApple銀座以来の長い歴史を皆さんとともに歩んできた」と、新たにオープンするストアや、日本のアップルのファンに向けた特別な思いを語った。

米Appleのデニー・トゥーザ氏が新しいストアの開店に向けた思いを語った
米Appleのデニー・トゥーザ氏が新しいストアの開店に向けた思いを語った


 なおアップルでは今後も5年間のあいだに、日本国内でまた新しい直営店を立ち上げる計画があるという。既存のストアについてもリノベーションが予定されているようだ。

 新しい直営店を新宿にオープンした背景について、トゥーザ氏は「新宿には独創性と活気に満ちた独特のカルチャーがあるから」と説く。その街の中心で、人と人をつなぐ広場としてApple新宿を育てていきたいと意気込みを述べた。またApple新宿は製品を購入できるストアとしてだけでなく、人々がコミュニケーションを深めながら創造力を育める場所にしたいとも語りながら「この場所で数多く開催される“Today at Apple”のセッションにもぜひ参加してほしい」と呼びかけた。

最新のMacやiPhone、iPadなどが勢揃いする
最新のMacやiPhone、iPadなどが勢揃いする


iPhoneも現行機種の全てのモデルを体験可能
iPhoneも現行機種の全てのモデルを体験可能


Beatsのヘッドホン・イヤホンも全種類が揃う
Beatsのヘッドホン・イヤホンも全種類が揃う


ヘッドホンのリスニング体験も可能だ
ヘッドホンのリスニング体験も可能だ


 本日の記者向けの内覧会では、iPhoneやiPadで楽しめる無料のビデオクリップアプリ「Clips」のレクチャーも実施。真新しいApple新宿の店内の様子を撮影して、動画にエフェクトをかけたり、音声やテキストを加えてオリジナルクリップを手軽に作成・シェアする方法を学ぶことができた。

ビデオクリップアプリ「Clips」のかんたんな使い方を学ぶことができた
ビデオクリップアプリ「Clips」のかんたんな使い方を学ぶことができた


 なおApple新宿では、アップル製品の上手な使いこなしを身に着けながら、音楽や写真、プログラミングに活かせるテクニックなどを楽しく学べるToday at Appleのセッションがオープン直後から精力的に開催される。無料で参加できるイベントであるところにも注目したい。プログラムのスケジュールと、それぞれに関する詳細はアップルのWebサイトで確認できる。日本の伝統芸能をテーマにした“家紋”の製作体験や、子どもから大人まで一緒に参加できるiPadを使ったプログラミング講座、教師が学校の授業にiPadを使ったプログラミング学習を効率的に採り入れる手法を学ぶレクチャーなど、いずれもオリジナリティの高いプログラムが開催を控えている。

プレビューイベントで特別に実施されたきょうのToday at Appleに参加
プレビューイベントで特別に実施されたきょうのToday at Appleに参加


アップルのプログラミング言語「Swift」によるロボットプログラミングを学べる講座もToday at Appleのプログラムに控えている
アップルのプログラミング言語「Swift」によるロボットプログラミングを学べる講座もToday at Appleのプログラムに控えている


 Apple新宿のオープンには、東京の他店ストアや世界中のアップルの直営店で平均6年以上の経験を積んできたベテランスタッフが160名以上揃い、クオリティの高いサービスとサポートを提供していく。

iPad Proと最新の第6世代のiPad。Apple Pencilの書き心地を比べてみては
iPad Proと最新の第6世代のiPad。Apple Pencilの書き心地を比べてみては


Apple Watchのバンドも全色完備
Apple Watchのバンドも全色完備


iPhoneやiPadの純正アクセサリーが壁面にずらりと並ぶ
iPhoneやiPadの純正アクセサリーが壁面にずらりと並ぶ


 4月7日のオープン初日10時にはApple新宿オリジナルのノベルティグッズが、足を運んだ来店者に配布される予定だ。恐らく数量には限りがあるので、早めの来店をおすすめしたい。春の新宿の街がまた一段と賑やかになりそうだ。

4月7日にはApple新宿のオープンを記念したオリジナルのノベルティグッズを配布予定
4月7日にはApple新宿のオープンを記念したオリジナルのノベルティグッズを配布予定


筆者が本日ゲットしたグッズの中味は…
筆者が本日ゲットしたグッズの中味は…


連載:最新iPhoneを使いこなす
《山本 敦》

関連ニュース

特集

page top