たった60秒で電動アシスト付き自転車に大変身! | RBB TODAY

たった60秒で電動アシスト付き自転車に大変身!

IT・デジタル その他

たった60秒で電動アシスト付き自転車に大変身!
  • たった60秒で電動アシスト付き自転車に大変身!
  • たった60秒で電動アシスト付き自転車に大変身!
  • たった60秒で電動アシスト付き自転車に大変身!
 電動アシスト付き自転車を購入したいが、なかなか自分の好みに合うデザインがない、そんな悩みを抱えている方は多いのではないだろうか。このほど、そうした悩みを一気に解消してしまうようなアイテムがクラウドファンディングKickStarterに登場した。

 「GeoOrbital Wheel」は、ボストンのスタートアップGeoOrbitalが開発した画期的な自転車の前輪だ。既存の電動アシスト付き自転車の多くは、サドルの下部にバッテリーが取り付けられており、そこから供給された電力によってモーターが駆動する仕組みだが、「GeoOrbital Wheel」は少し違う。

 バッテリーの位置は本体ホイールの内側で、ホイールの内部が3点で支えられており、うち1つが前輪の駆動をアシストするような構造となっている。取り付けは非常に簡単で、公開されている映像でも、事も無げに行っている様子が確認できる。その所要時間はわずか60秒ほどだ。

 これだけ手軽なアイテムであるにも関わらず、最高速度は時速32キロにのぼり、フル充電時の航続距離は最大で80キロと性能は本物だ。また、釘やガラスなどを踏んでも問題がないノーパンクタイヤが採用されている。

 サイズは26インチと700C(28インチ・29インチに対応)が用意されており、650ドル以上を出資すれば「GeoOrbital Wheel」が入手可能となっている。気になる方はぜひチェックしてみて欲しい。

 ただ日本では、電動アシスト付き自転車の最高速度が時速24キロまでと定められているので、現商品では日本の道路における走行は難しそうだ。人気を集め、日本向けにアップデートされることを期待したい。

《Tsujimura》

関連ニュース

特集

page top