【Interpets 2016 Vol.14】ドライヤー苦手犬に? 箱型ドライヤーが展示中 | RBB TODAY

【Interpets 2016 Vol.14】ドライヤー苦手犬に? 箱型ドライヤーが展示中

 Interpets 2016において、Voomのブースに展示されていたのが箱型ドライヤー「ペットケアルーム」シリーズだ。箱型ドライヤーとは、箱のなかにペットを入れるだけで、被毛を乾かしてくれるドライヤーである。

ライフ その他
7kg未満小型犬用サイズのペットケアルーム K100。価格は16万円近い
  • 7kg未満小型犬用サイズのペットケアルーム K100。価格は16万円近い
  • 温度と風量、時間を選択するだけの簡単操作
  • Vuumの展示ブースでは、K100以外のサイズも展示している
 Interpets 2016において、Voomのブースに展示されていたのが箱型ドライヤー「ペットケアルーム」シリーズだ。箱型ドライヤーとは、箱のなかにペットを入れるだけで、被毛を乾かしてくれるドライヤーである。

 犬用のトリミングサロンによく設置されている箱型ドライヤーだが、ペットケアルームシリーズは家庭でも使用が可能。箱内部全体を穏やかな風が包むため、普通のドライヤーを嫌がるワンちゃんでも嫌がらないことが多いのだとか。また、駆動音も外部こそ75dBと通常の家庭用ドライヤー並みだが、犬が入る箱内部は51dBと静音性が高い。

 庫内には健康に良いといわれる近赤外線ライトを搭載するほか、ペットが落ち着く音楽を流せるスピーカーも内蔵。また、菌の抑制効果もあるというイオナイザーも搭載する。

 ドアは2重ロックになっており、「Unlock」状態で使用することも可能。この状態では、中のペットが嫌がってドアを押すと、扉が開いてペットの意思で外に出られるそうだ。
《倉本春》

関連ニュース

特集

page top