「午後のロードショー」が放送時間を拡大 | RBB TODAY

「午後のロードショー」が放送時間を拡大

エンタメ 映画・ドラマ

『酔拳2』- (C) Paragon Films, Ltd.
  • 『酔拳2』- (C) Paragon Films, Ltd.
  • 「午後のロードショー」ロゴ
4月に放送20周年を迎えるテレビ東京の映画放送枠「午後のロードショー」が、4月4日(月)より放送時間が拡大されることが決定した。

洋画を中心に、劇場で公開された作品だけではなく海外のTVムービー(テレビ放送用に製作された映画)や、日本未公開作品も積極的に取り上げてきた同番組。ほかでは見られない個性的なラインアップをはじめ、劇場でヒットした作品の地上波初放送や、DVDなどのビデオグラムに収録されていないテレビ放送用の吹き替え音声を放送し、単に作品を楽しむこと以外の面でも評価され、根強いファンを獲得している。

昨年4月に20年目(19周年)を迎え、月曜日~木曜日だった放送が月曜日~金曜日に拡大した「午後のロードショー」。20周年となる今年は、これまでの2時間から2時間5分へと放送時間を拡大。それに併せて、放送開始時間もこれまでより15分遅い1時50分からとなる。

4月は、放送20周年を記念した様々な作品を放送。4日(月)~8日(金)は、ジャッキー・チェン主演の『酔拳2』など視聴者から好まれているアクション作品、翌週の11日(月)~15日(金)には、ナタリー・ポートマンがアカデミー主演女優賞に輝いた『ブラック・スワン』などヒット作が、それぞれ5作品放送される。さらに、4月の木曜日は同番組ではお馴染みの、スティーブン・セガール作品が毎週放送される。

同番組のプロデューサーである夏目健太郎は、「年間250タイトルもの映画が地上波で放送される奇跡を、これから先もずっとみんなで分かち合っていきたいです」とコメントしている。今後も見逃せないラインアップを期待したい。

「午後のロードショー」が放送時間を拡大!4月は『酔拳2』など人気作を放送

《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top