渡辺謙、胃がん手術から舞台復帰「キャストが讃えてくれました」 | RBB TODAY

渡辺謙、胃がん手術から舞台復帰「キャストが讃えてくれました」

エンタメ その他

渡辺謙 (c) Getty Images
  • 渡辺謙 (c) Getty Images
  • 渡辺謙&南果歩夫妻/『GODZILLA』ワールドプレミア (c) Getty Images
 胃がんの手術を受けた俳優の渡辺謙が9日(日本時間)、主演を務めるブロードウェイ・ミュージカル「王様と私」に出演し、舞台復帰したことを報告した。

 2月9日のTwitterで、人間ドックでがんが見つかり手術を受けたことを明かしていた渡辺。同ミュージカルには3月1日から出演予定だったが、5日に渡米。そして9日には「現Kingの怪我からの復帰が間に合わない為、今夜のステージから急遽Come Backとなりました。久しぶりにドキドキな初日です」と報告していた。

 ステージ終了後に再度Twitterで「2月の手術から一ヶ月、待ちに待ったその日が来ました。幕が開いたら、何故か劇場もフルハウス。NYが迎えてくれました。最後はキャストが讃えてくれました」と報告。「オープニングとはまた違う新しい『王様と私』が産まれた感じ。舞台の上手柱にある神棚に手を合わせました」とつづった。
《花》

関連ニュース

特集

page top