笹野高史、au「三太郎」新CMに花咲爺さん役で出演……念願かない「ダブル嬉し泣き」 | RBB TODAY

笹野高史、au「三太郎」新CMに花咲爺さん役で出演……念願かない「ダブル嬉し泣き」

エンタメ その他

新CM「花咲爺さん」篇
  • 新CM「花咲爺さん」篇
  • 新CM「花咲爺さん」篇
  • 新CM「花咲爺さん」篇
  • 新CM「花咲爺さん」篇
  • 新CM「花咲爺さん」篇
  • 新CM「花咲爺さん」篇
  • 新CM「花咲爺さん」篇
  • 新CM「花咲爺さん」篇
 俳優の笹野高史が、auの「三太郎」シリーズの新CMに花咲爺さん役で起用され、大喜びしている。笹野は昨年11月にTwitterで「auのCMに、『花咲か爺さん』で出演させてくれないもんかなぁ!!」とラブコールを送っていた。

 新CM「花咲爺さん」篇では、三太郎とかぐや姫(有村架純)が将棋を楽しむところに、花咲爺さん(笹野高史)がやってくる。桃太郎(松田翔太)と花咲爺さんはお供の犬を貸し借りする仲で、花咲爺さんは「おかげで小判ドンドンでウハウハ!」と満面の笑み。。「サイドスローでドーン!」「ノールックでドーン!」とハイテンションで灰を投げまくり、枯れ木に花を咲かしていく……というストーリーだ。

 笹野が昨年11月にTwitterで、「auのCMに、『花咲か爺さん』で出演させてくれないもんかなぁ!!面白いと思うのは、自分だけか!?」とつぶやいていたのが、今回の起用のきっかけとなった。ラブコールが実現した笹野は4日に「有り難い有り難い!!嬉しい~~!!」「Twitterの、お陰様で、、、念願かなったauの花咲か爺さん」とツイートして大喜び。

 また新CMの音楽には、笹野が過去出演した舞台『上海バンスキング』でも使用された楽曲「リンゴの木の下で」が使われている。笹野は「これには、涙がとまらず、、、ダブル嬉し泣き!!!!」と感激している。
《原田》

関連ニュース

特集

page top