最短5秒で最大輝度に達するプロジェクター、カシオが発表 | RBB TODAY

最短5秒で最大輝度に達するプロジェクター、カシオが発表

IT・デジタル 周辺機器

最短5秒で最大輝度に達する「レーザー&LEDハイブリッド光源」を搭載した「XJ-F210WN」
  • 最短5秒で最大輝度に達する「レーザー&LEDハイブリッド光源」を搭載した「XJ-F210WN」
  • 価格を抑えたエントリーモデル
 カシオ計算機は9日、電源オンから最短5秒で最大輝度に達する「レーザー&LEDハイブリッド光源」を搭載したプロジェクター「XJ-F210WN」を発表した。発売は3月25日で、価格は139,800円(税別)。

 電源オンから最短5秒で最大輝度に達し、水銀ランプに不可欠な待ち時間が不要な点が最大の特長。また、ランプ交換が不要で光源寿命は約2万時間、消費電力は水銀ランプ方式プロジェクターの約半分で済むとしている。電源オフも、ボタンを一度押すだけで完了し、再度電源オンの際もクールダウン不要ですぐ使える。

 「XJ-F210WN」は、輝度3500ルーメン、表示解像度は1,200×800ピクセル(WXGA)、コントラスト比は20000:1、Intel WiDi/Miracast対応でUSB給電機能も備える。オプションの無線LANアダプタ(IEEE 802.11b/g/n対応)と組み合わせれば、ワイヤレス投影も行える。映像入力はHDMI×2(HDCP対応)、コンポーネントビデオ、コンポジットビデオ、S-ビデオ、RGBなど。16Wのモノラルスピーカー、1.5倍の光学ズーム、デジタルズーム、LAN端子、2GBのストレージも内蔵する。本体サイズは幅約299mm×奥行き約299mm×高さ約97mm、重量は約3.8kg。

 同社では、「XJ-F210WN」以外にも「レーザー&LEDハイブリッド光源」を搭載したプロジェクター7機種を発表。上位モデルのアドバンスドモデル5機種(「XJ-F210WN」含む)、価格を抑えたエントリーモデル3機種をラインナップする。発売は3月25日から順次行われ、価格は89,800円(税別)からとなっている。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top