「ゆうばり国際映画祭」でアカデミー賞最多12部門「レヴェナント」日本最速上映 | RBB TODAY

「ゆうばり国際映画祭」でアカデミー賞最多12部門「レヴェナント」日本最速上映

エンタメ 映画・ドラマ

「レヴェナント:蘇えりし者」
  • 「レヴェナント:蘇えりし者」
  • 「エヴェレスト 神々の山嶺」
  • 「ルーム」
  • 「ブルックリン(仮題)」
  • 「セーラー服と機関銃 -卒業-」
  • 「アーロと少年」
  • 招待作品の「Mr.ホームズ 名探偵最後の事件」
  • 招待作品の「幸せをつかむ歌」
 2月に開催される「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2016」で、アカデミー賞最多12部門にノミネートされた「レヴェナント:蘇えりし者」など90作品が上映されることが決定した。

 今年のオープニング作品は、夢枕獏氏の山岳小説「神々の山嶺」を平山秀幸監督が映画化した「エヴェレスト 神々の山嶺」に決定。V6の岡田准一演じるカメラマンと、阿部寛演じる登山家が前人未到の”エヴェレスト南西壁冬期無酸素単独登頂”に挑む姿を描く。

 クロージングでは、アカデミー賞最多12部門にノミネートされたレオナルド・ディカプリオ主演の「レヴェナント:蘇えりし者」が日本最速上映される。昨年、「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」でアカデミー賞で最多4冠に輝いたアレハンドロ・G・イニャリトゥ監督がメガホンをとった同作は、熊に襲われて瀕死の重傷を負いながらも生還したハンターが自身を裏切った仲間に復讐するサバイバル劇だ。

 そのほか、アカデミー賞ノミネート作品である「ルーム」や「ブルックリン」の上映も決定。また、橋本環奈主演の「セーラー服と機関銃 -卒業-」や、ディズニー作品「アーロと少年」など注目作品が目白押しのラインナップとなっている。

 「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2016」は2月25日~2月29日に開催。
《木村》

関連ニュース

特集

page top