電源&配線工事不要のワイヤレステレビドアホンを発売……パナソニック | RBB TODAY

電源&配線工事不要のワイヤレステレビドアホンを発売……パナソニック

ブロードバンド その他

ワイヤレス玄関子機は単3形乾電池6本で動作(電池セーブ設定で最大1年間動作)し、ワイヤレスモニター親機は専用ニッケル水素電池で駆動する(画像はプレスリリースより)
  • ワイヤレス玄関子機は単3形乾電池6本で動作(電池セーブ設定で最大1年間動作)し、ワイヤレスモニター親機は専用ニッケル水素電池で駆動する(画像はプレスリリースより)
  • 同社のインターホン・テレビドアホンの製品ページ。ワイヤレステレビドアホン「VL-SGD10L」は、電源及び配線工事不要という点が大きな特徴(画像は公式Webサイトより)
 パナソニックは18日、配線工事不要のワイヤレステレビドアホン「VL-SGD10L」を2月17日から発売することを発表した。ワイヤレスモニター親機、ワイヤレス玄関子機、各1台のセットで構成されている。

 ワイヤレスモニター親機は約2.7型のカラー液晶を搭載しており、来訪者を秒間最大10コマの動画(QVGA表示)で確認することができる点を特徴としている。ほかにも画像保存機能を搭載し、1件につき静止画3枚の保存を最大100件まで記録する。ちなみに画像は0.5秒おきの3連続画像となる。

 ワイヤレス玄関子機には、最低被写体照度が1ルクスに対応したカメラを採用し、LEDライトも搭載しているので夜間の来訪者の記録も可能。防塵防水性能はIP44に準拠。また、電池駆動&ワイヤレス仕様なので、電源工事及び配線工事が不要となる。ちなみにモニター親機と接続可能距離は見通し100m以内で、別売りの中継アンテナにより、電波エリアの拡大も可能だ。価格はオープン価格。
《防犯システム取材班/小菅篤》

関連ニュース

特集

page top