父親・瑛太が気付く息子との限りある時間、トヨタ「VOXY」新CM | RBB TODAY

父親・瑛太が気付く息子との限りある時間、トヨタ「VOXY」新CM

エンタメ その他

トヨタ「VOXY(ヴォクシー)」新CM「一緒にいようぜ」篇
  • トヨタ「VOXY(ヴォクシー)」新CM「一緒にいようぜ」篇
  • トヨタ「VOXY(ヴォクシー)」新CM「一緒にいようぜ」篇
  • トヨタ「VOXY(ヴォクシー)」新CM「一緒にいようぜ」篇
  • トヨタ「VOXY(ヴォクシー)」新CM「一緒にいようぜ」篇
  • トヨタ「VOXY(ヴォクシー)」新CM「一緒にいようぜ」篇
  • トヨタ「VOXY(ヴォクシー)」新CM「一緒にいようぜ」篇
  • トヨタ「VOXY(ヴォクシー)」新CM「一緒にいようぜ」篇
  • トヨタ「VOXY(ヴォクシー)」新CM「一緒にいようぜ」篇
 父親役を瑛太が務める、父と息子の限りある時間をテーマに描いたトヨタ「VOXY(ヴォクシー)」の新CMが、1月8日(金)より全国オンエアを開始した。

 2年連続でミニバン販売台数国内NO.1(※)を記録した「VOXY」。今回の新CM「一緒にいようぜ」篇では、“父子の時間は限りあるもの”をテーマに、その限られた時間だけの特別な関係に気付いている父の思いをモノローグ的に表現している。

 VOXY(ヴォクシー)で幼い息子とキャンプに出かける、父親役の瑛太。薪を拾い集めたり、一緒にキャンプの準備をする幼い息子の無邪気な笑顔が流れる中、「父親と息子は、永遠ではない。オマエだって、いつかはどこかに行ってしまうだろう?」と入るナレーション。どこにでもある父子の風景も、いつかは成長し巣立っていく息子と過ごす貴重な時間なのだということを気付かされる。

 息子の姿に自分と似た何かを発見したり、逆に全く違う部分に驚いたり安堵や戸惑いを感じつつ、息子が巣立つまでの限られた時間をなるべくたくさん“一緒にいようぜ。”と想いを新たにする父親。幼い子どもをもつ親なら、このCMに共感し、気付かされる想いもあるのではないだろうか。

 CM撮影を行ったキャンプ場は、福島県にある庄助キャンプ場。リアルな父子関係の描写を目指すため、火おこしのシーンではカメラを長回しにして、瑛太と子役の上野蒼真は実際に火おこしにチャレンジしている。自然豊かな場所で一緒にキャンプの準備をする姿は、本当の親子のようにみえる仕上がりとなった。

 本CMはトヨタ「VOXY(ヴォクシー)」特設サイトでも同時公開中。

 特設サイト
 http://toyota.jp/voxy/cp/bd/

 (※)ミニバンとは3列シートの国産車を指します。販売台数は自販連調べ(2014年1月~2015年12月)。ミニバン順位はトヨタ自動車(株)調べ。


《non》

関連ニュース

特集

page top