Y!mobile、省電力に優れた5.7型「AQUOS Xx-Y」と5.2型「AQUOS CRYSTAL Y2」発表 | RBB TODAY

Y!mobile、省電力に優れた5.7型「AQUOS Xx-Y」と5.2型「AQUOS CRYSTAL Y2」発表

IT・デジタル モバイル

5.7型「AQUOS Xx-Y」は狭額縁設計「EDGEST」採用
  • 5.7型「AQUOS Xx-Y」は狭額縁設計「EDGEST」採用
  • 「AQUOS Xx-Y」
  • 5.2型「AQUOS CRYSTAL Y2」
  • 5.2型「AQUOS CRYSTAL Y2」
  • 「Y!mobile Selection」から登場のクリアソフトケース
 ソフトバンクは8日、Y!mobileの新モデルとしてAndroidスマートフォン「AQUOS Xx-Y」と「AQUOS CRYSTAL Y2」(ともにシャープ製)の2機種を発表した。15日から順次発売される。

 「AQUOS Xx-Y」は、狭額縁設計「EDGEST」採用で5.7インチながら幅79mmと持ちやすいサイズを実現。省電力性が高く、3日間の連続使用にも対応する。ディスプレイは5.7インチ、解像度は1,920×1,080ピクセル、OSはAndroid 5.0、プロセッサはオクタコアのMSM8994(2.0GHz×4+1.5GHz×4)、メモリ3GB、ストレージ32GBというハイスペックモデルでもある。

 背面カメラは、リコーの画質認証プログラム「GR certified」を取得した1300万画素を搭載。最大70倍までのスーパースロー映像にも対応している。前面は210万画素。

 ネットワークはLTE/AXGP/W-CDMAに対応。IEEE 802.11 a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.1をサポートし、最新版「エモパー」も搭載する。バッテリ容量は3,000mAhで、本体サイズは79×146×8.7mm/約168g。1月15日に発売される。

 「AQUOS CRYSTAL Y2」は5.2インチ液晶搭載で、「フレームレス構造」によってサイズを抑えたデザインを採用。「AQUOS Xx-Y」同様省電力に注力しており、3日間の連続使用が可能となっている。最新のエモパーも搭載する。

 仕様はディスプレイが5.2インチ、解像度1,280×720ピクセル、OSはAndroid 5.0、プロセッサはクアッドコアのMSM8926(1.2GHz)、メモリ2GB、ストレージ16GB。カメラは背面が800万画素、前面が210万画素。バッテリは2,030mAhで、本体サイズは71×136×11mm/約153g。2月上旬以降の発売となる。

 この2製品の発売にともない、「Y!mobile Selection」からクリアソフトケース、衝撃吸収反射防止保護フィルムといった両機向けのアクセサリーも発売する。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top