千原ジュニア、喜多嶋舞の週刊誌での反論に「ズルい」 | RBB TODAY

千原ジュニア、喜多嶋舞の週刊誌での反論に「ズルい」

エンタメ その他
千原ジュニア【写真:竹内みちまろ】
  • 千原ジュニア【写真:竹内みちまろ】
  • 千原ジュニア
 女優の喜多嶋舞が、長男の血縁関係をめぐって争っている元夫で俳優の大沢樹生に対し週刊誌で反論したことについて、お笑い芸人の千原ジュニアは「ズルい」と切り捨てた。

 大沢と長男の親子関係をめぐりドロ沼と化している今回の騒動。DNA鑑定の結果、血縁関係がないことが判明したが、喜多嶋は「婦人公論」で「父親は大沢さんに間違いない」などと反論。現在ショックで混乱しているという長男の状況をみて再鑑定を行う意向を示した。また、あわせて芸能界を引退すると表明した。

 10日生放送のTBS系「白熱ライブ ビビット」では、一連の騒動を振り返るとともに、大沢への取材VTRをオンエア。大沢は今回の喜多嶋の反論に対して、質問に淡々と答えたが、その表情は疲れきっており、「終わりにしたいですよ」と騒動が早く収まることを願う気持ちを吐露した。

 VTRの後、司会を務める女優の真矢ミキは、「疲労困憊されているじゃないですかお互いに、本当にお気の毒に思っちゃって」と心配し、「やっぱりこんなに大事なことって、イタチごっこのようにメディアを通して報告するのではなく、わだかまりがあっても家族で大切なところはちゃんと話してから、なのかなぁ」と、直接の話し合いによる解決を望んだ。

 また、コメンテーターの千原は、「大沢さんは、言いたいこと色々あるでしょうけど、そこをぐっとこらえて」と、大沢に同情的。喜多嶋に対しては「喜多嶋さんは、なぜ雑誌に出てきて言いたいことだけ喋って、『わたしは引退しますんで』って、なんかズルい気がしますね」とコメントした。
《花》

関連ニュース

特集

page top