”実写版まる子”の森迫永依も!「映画ちびまる子ちゃん」ゲスト声優第3弾 | RBB TODAY

”実写版まる子”の森迫永依も!「映画ちびまる子ちゃん」ゲスト声優第3弾

12月23日に公開される「映画ちびまる子ちゃん」のゲスト声優第3弾が発表された。

エンタメ 映画・ドラマ
左から森迫永依、高橋克美、清水ミチコ
  • 左から森迫永依、高橋克美、清水ミチコ
  • 左から中田カウス・ボタン、笑福亭仁鶴、間寛平
  • 左から軽部真一、笠井信輔、永島優美
 12月23日に公開される「映画ちびまる子ちゃん」のゲスト声優第3弾が発表された。

 23年ぶりの映画化となる同作は、まる子たちが世界の5ヵ国からやってきた子どもたちをホストファミリーとして迎える物語。

 今回、声優として出演することが明らかになったのは、実写ドラマ「ちびまる子ちゃん」でまる子役を演じた森迫永依と、まる子の両親を演じた高橋克美と清水ミチコ。ドラマから約10年経ち、今年18歳となった森迫は、まる子の家にホームステイするイタリア人の男の子・アンドレアの幼少期を演じる。高橋と清水は、アンドレアと日本を結びつける物語の”キーパーソン”となる役どころだ。

 さらに、まる子たちが大阪のなんば花月に行くシーンでは、中田カウス・ボタン、笑福亭仁鶴、間寛平が本人役として登場。同作の舞台設定である昭和49年になんば花月で活躍していた3組が、映画に笑いを添える。 また映画の随所にはフジテレビアナウンサーの軽部真一、笠井信輔、永島優美らが声優として登場することも明らかになった。

 これまでに中川大志、劇団ひとり、パパイヤ鈴木、渡辺直美、ローラが出演することも発表されており、「ちびまる子ちゃん」25周年にふさわしい豪華な映画となりそうだ。
《木村》

関連ニュース

特集

page top