「スッキリ!!」、“刀剣女子”特集でミスリード? 加藤浩次は「申し訳ない」 | RBB TODAY

「スッキリ!!」、“刀剣女子”特集でミスリード? 加藤浩次は「申し訳ない」

エンタメ その他

「刀剣乱舞」公式サイト
  • 「刀剣乱舞」公式サイト
 日本テレビ系「スッキリ!!」で、刀剣女子について誤解させるような特集があり、コメンテーターに「ミスリード」と指摘された。

 刀剣女子とは、もともとブラウザゲーム「刀剣乱舞」の女性ファンを指す言葉。しかし19日放送の同番組で行われた「刀剣女子の世界に行ってみた!」という企画では、「刀剣乱舞」に少しだけ触れはしたものの、なぜか島根・松江城で行われた城攻めイベントがメインで紹介されていた。

 VTRを見た、コメンテーターを務める評論家の宇野常寛氏は、「これ単なる松江市の町おこしのイベントで、刀剣女子とはあまり関係ないですね」とツッコミ。「刀剣女子は刀剣乱舞っていうゲームのファンです。そのゲームのファンがたまたま刀とか好きになって、たまたま松江のイベントにもちょっといたってだけでVTRをまとめちゃってる。ミスリードですね」と指摘し、お笑いタレント・加藤浩次は「本当に申し訳ないです」と軽く一礼してみせた。

 他にも“壁ドン”や“プロ彼女”など、もともと使われていた意味とは異なる用法でメディアに取り上げられる言葉は多く、ネット上を中心に問題視されている。
《原田》

関連ニュース

特集

page top