「アッコにおまかせ!」、BPOに“佐村河内氏への人権侵害”勧告受ける | RBB TODAY

「アッコにおまかせ!」、BPOに“佐村河内氏への人権侵害”勧告受ける

エンタメ その他

BPOの見解
  • BPOの見解
 放送倫理・番組向上機構(BPO)が、TBS系「アッコにおまかせ!」に対して、両耳の聴覚を失った作曲家として知られる佐村河内守氏の取り上げ方に人権侵害があったと勧告した。

 昨年3月放送の同番組では、佐村河内氏の騒動が取り上げられた。しかしその演出などについて、佐村河内氏が「健常者と同等の聴力を有していたのに、当該謝罪会見では手話通訳を要する聴覚障害者であるかのように装って会見に臨んだ、との印象を与える」として、BPOに申し立てていた。

 BPOは今月17日に公式サイトで、「本件放送には申立人の名誉を毀損する人権侵害があったと言わざるをえない」と表明した。番組が与える上記の印象について、「真実性の立証はない」「相当性も認められない」として、名誉毀損に該当すると勧告。「TBSが申立人に対する否定的な評価の流れに棹さすごとく番組制作を行ったことがあるのではないか」と苦言を呈している。

 また佐村河内守氏は、昨年5月に放送されたフジテレビ系「IPPONグランプリ」での「幻想音楽家 田村河内さんの隠し事を教えてください」という大喜利のお題に対しても、「名誉感情を侵害する侮辱」だと申し立てしていたが、BPOはこちらは問題なしとの見解を示した。
《原田》

関連ニュース

特集

page top