ヤフー×ソニー不動産、マンション売買サービス「おうちダイレクト」本格スタート | RBB TODAY

ヤフー×ソニー不動産、マンション売買サービス「おうちダイレクト」本格スタート

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

「おうちダイレクト」サイト
  • 「おうちダイレクト」サイト
  • 個人が物件を直接売り出せるメリットなども掲載
 ヤフーとソニー不動産は16日、共同で提供する不動産売買プラットフォーム「おうちダイレクト」において、物件売り出し(掲載)機能と購入者向け機能を公開した。これにより本格的なサービスが開始された。すでに8万超のマンション情報が公開されている。

 両社は今年7月に資本・業務提携。不動産情報サイト「Yahoo!不動産」と、ソニー不動産の売買仲介やプロパティマネジメントなどの総合不動産サービスを連携させ、個人が自由に直接、家やマンションを売り出せる、新しい不動産売買プラットフォームの開発を進めていた。

 同日より、東京都心6区(千代田区、中央区、港区、渋谷区、品川区、江東区)にマンションを所有し「おうちダイレクト」にオーナー登録をしたユーザーは、自分で所有マンションを売り出すことが可能となった。売り出し価格は自由に設定可能。システム推定価格を参考にすることもできる。

 また購入者向けには「買いたいリクエスト」機能を公開。希望者は、「おうちダイレクト」上でデータベース化されているマンションに対して、購入検討中である旨の意思を表明できる(Yahoo! JAPAN IDでのログインが必要)。売り出し中の住戸がなくても、買いたいリクエストは可能で、システム推定価格を確認でき、売り出しが発生すると、通知が届く。見学の申込、物件に関する質問を、「おうちダイレクト」上で行うこともできる。

 一方マンション所有者は、買いたいリクエストの総数(人気度)や、買いたいリクエストごとの詳細な希望条件がわかる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top