Google、家庭用のWi-Fiルータ「OnHub」第2弾発表……手をかざすと高速化する機能搭載 | RBB TODAY

Google、家庭用のWi-Fiルータ「OnHub」第2弾発表……手をかざすと高速化する機能搭載

IT・デジタル 周辺機器

本体上部に手をかざすと通信速度を高速化する「Wave Control」機能搭載
  • 本体上部に手をかざすと通信速度を高速化する「Wave Control」機能搭載
  • 第1弾のTP-LINK製と違って上部に向かって細くなるデザイン
 Googleは27日(現地時間)、ユニークな円柱形をした家庭用のWi-Fiルータ「OnHub」第2弾製品を発表した。ASUS製で、手をかざすと高速化する「Wave Control」機能が搭載されている。価格は219.99ドル。

 今年8月にTP-LINK製が登場した「OnHub」、第2弾製品はASUS製で円筒形というデザインと基本的な仕様はほぼ共通。ASUS製では、本体上部に手をかざすと、特定のデバイスへの帯域幅を優先させ、通信速度を高速化する「Wave Control」機能が搭載されている。

 円柱状の筐体には、5GHz帯用が6本、2.4GHz帯用が6本、電波状況を監視するセンシング用に1本という計13本のアンテナを内蔵。通信速度は最大1,900Mbpsで、Bluetooth Smart Ready、Google Weave、802.15.4などもサポートしている。

 また、本体にはデュアルコアプロセッサ、4GBのストレージを内蔵し、機能の追加や自動アップデートなどに対応。専用アプリ「Google On」により、マッチングやセッティングが簡単に行えるのも特長だ。WAN×1とLAN×1、USB 3.0ポート×1を装備する。本体サイズは高さ247mm×上面直径128mm×底面直径132mm、重さは760g。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top