ウィリアム王子&キャサリン妃夫妻が『007 スペクター』公開を祝福! | RBB TODAY

ウィリアム王子&キャサリン妃夫妻が『007 スペクター』公開を祝福!

エンタメ その他

ロイヤルプレミアにゲストとして登場した、ウィリアム王子とキャサリン妃
  • ロイヤルプレミアにゲストとして登場した、ウィリアム王子とキャサリン妃
  • 左から、ボンドガールのレア・セドゥ、ジェームズ・ボンド役のダニエル・クレイグ、もう1人のボンドガールであるモニカ・ベルリッチ
  • 黒いタキシード姿で登場したダニエル・クレイグ
  • キャサリン妃とウィリアム王子
  • キャサリン妃とヘンリー王子
 イギリス・ロンドンで昨夜(現地時間)開催された、『007 スペクター』の世界最速上映となるロイヤルプレミアに、ジェームズ・ボンド役のダニエルクレイグらキャストに加え、英国王室のウィリアム王子・キャサリン妃夫妻とヘンリー王子がゲストとして登場した。

 1962年の誕生から24作目となる最新作『007 スペクター』では、ダニエル・クレイグがジェームズ・ボンド役を務め、シリーズ初となるボンド自身の過去や悪の組織スペクターとの謎めいた関係が明らかになっていく。

 黒いタキシード姿で会場に現れたダニエルは、ジェームズ・ボンド役を演じることについて、「最高に楽しい」と話し、「エキサイティングな映画を作ったと感じているしとても誇りに思っているから、皆さんに観ていただけるのが待ちきれないよ」とメッセージを送っている。

 また、「007」シリーズのロイヤルプレミアには、これまでにも多くのロイヤルファミリーがゲストとして登場してきたが、今回は、ウィリアム王子・キャサリン妃夫妻とヘンリー王子が登場。2人はファンからの歓声に笑顔で応じつつ、ダニエルとも握手を交わし、最新作の公開を祝福した。

 『007 スペクター』は、日本では、11月27,28,29日に先行公開が決定しており、12月4日より全国ロードショー。
《山本ちひろ》

関連ニュース

特集

page top