「Surface 3」Wi-Fiモデル、Windows 10搭載して個人向けに今日から発売 | RBB TODAY

「Surface 3」Wi-Fiモデル、Windows 10搭載して個人向けに今日から発売

IT・デジタル モバイル

Windows 10搭載して個人向けに今日から発売される「Surface 3」Wi-Fiモデル
  • Windows 10搭載して個人向けに今日から発売される「Surface 3」Wi-Fiモデル
 日本マイクロソフトは、10.8インチ液晶搭載のWindowsタブレット「Surface 3」の個人向けWi-Fiモデルを9日から発売する。メモリ2GB/ストレージ64GBモデルとメモリ4GB/ストレージ128GBモデルがラインナップされ、直販価格は2GB/64GBモデルが71,800円、4GB/128GBモデルが81,800円(ともに税別)。

 日本では、同Wi-Fiモデルはこれまで法人向けのみが販売されていたが、今回個人向けも販売されるもの。また、OSも従来機はWindows 8.1だったが、Wi-FiモデルはWindows 10が搭載される。

 ディスプレイは10.8インチで解像度は1,920×1,280ピクセル、プロセッサは最新のAtom x7-Z8700(1.6GHz)。Office Home & Business Premium が付属する。

 ワイヤレスはIEEE 802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.0をサポート。インターフェースはUSB 3.0、Micro USB、Mini DisplayPort、microSDカードスロット、センサー類は環境光センサー、近接センサー、加速度センサー、ジャイロスコープ、磁気センサーなどを装備する。本体サイズは幅267mm×高さ187mm×奥行8.7mm、重量は622g。「Type Cover」は別売りで15,680円。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top