【はじめての格安スマホ】楽天モバイル限定のハイエンド端末「honor6 Plus」をレビュー | RBB TODAY

【はじめての格安スマホ】楽天モバイル限定のハイエンド端末「honor6 Plus」をレビュー

IT・デジタル モバイル

ファーウェイ製のフラグシップ端末「honor6 Plus」
  • ファーウェイ製のフラグシップ端末「honor6 Plus」
  • 背面は6層複合加工技術による「スターダストパターン」。指紋も着きにくい。リアには「Wレンズ」カメラを搭載
  • SIMカードスロットはデュアルで搭載。うち1基はmicroSDカードスロット兼用となっている
  • 通話料が節約できる「楽天でんわ」アプリも別途ユーザー登録を行うことで利用できる
  • 昼間のコントラストの強い環境も暗部・明部をつぶさずに階調感を再現
  • 緑や赤い花の色合いも鮮やかだ
  • 夜景など暗い場所での撮影も得意とする
  • レンズの絞りを調節したようなボケ感のある写真が、撮影後にフォーカスを合わせて記録できる
 いま話題となっている格安スマホを分かりやすく丁寧に解説する新連載「はじめての格安スマホ」。楽天モバイルのサービス全体を解説した前回に続き、今回は人気の端末「honor6 Plus」を借りて実力をテストしてみた。

■質感も高いファーウェイのフラグシップ

  インターネット通販大手の楽天が2014年に立ち上げたMVNO「楽天モバイル」では、豊富に揃えるSIMロックフリー端末のラインナップから、ユーザーの用途や購入予算に合った1台を選べるのが特徴だ。なかでも、「honor6 Plus」は楽天モバイル、ならびに楽天市場の中にファーウェイが開設したオンラインストア「Vモール」のみで購入できるハイエンド・スマートフォンだ。

 大きさは5.5インチ。カラーバリエーションはホワイト/ゴールド/ブラックの3色。価格は一括払いで49,464円(税込)、分割払いなら2,061円/月24回(税込)となるが、前回レポートした通り、分割払いが選択できるのは楽天カードでオンライン購入した場合のみになる。

 同端末を購入する場合は、月額料金1ヶ月無料や楽天市場でのポイントが無期限2倍になる特典や、レザーカバープレゼントなどのキャンペーンも用意されている。また10月5日までは、「秋の楽天モバイル感謝祭」と題し、「honor6 Plus」など4機種を半額で販売するキャンペーンも実施している。

 ハイエンド機種らしく本体の質感は高く、スリムで持ちやすい。5.5インチと画面サイズは大きめだが、画面占有率を78.2%としたことでアップルの「iPhone 6 Plus/6s Plus」よりも本体のサイズはコンパクトになっている。男性なら片手でシェイクハンド持ちができるし、質量は約165g(iPhone 6s Plusは約192g)と女性が持ち歩くのにも苦にならないほど軽い。

 今回ハンドリングしたのはゴールドのモデル。「iPhone 6 Plus/6s Plus」に比べると金色の色味がやや赤い、強く派手めな金色だが、サイドのアルミフレームは少し彩度を落としたシャンパンゴールドを組み合わせて全体に落ち着いたバランスに仕上げている。

 リアパネルの「スターダストパターン」は、高度な6層複合加工技術によって実現してるもので、ダイヤモンド切削加工技術によるメタルフレームや、強靱なGorillaガラス3などにより形成されているもの。見た目に映えるだけでなく、指紋防止コーティングにより背面パネルに指紋が目立ちにくく、そもそもつきにくい。ケース無しでもきれいなルックスがキープできそうだ。
《山本 敦》

関連ニュース

特集

page top