三越伊勢丹とCCC、新商業施設やポイントサービス展開で提携 | RBB TODAY

三越伊勢丹とCCC、新商業施設やポイントサービス展開で提携

エンタープライズ 企業

「三越伊勢丹ホールディングス」サイト
  • 「三越伊勢丹ホールディングス」サイト
  • 「CCC」サイト
 三越伊勢丹ホールディングスとカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)は2日、包括的提携で合意した。両社のノウハウを活かしたマーケティング新会社を設立するほか、さまざまな協力体制を構築し、ノウハウの融合を目指す。

 三越伊勢丹は「伊勢丹新宿本店」「三越日本橋本店」「三越銀座店」などの百貨店を運営し、独自の顧客層を有している。一方CCCは「Tポイント」サービス、「T-SITE」「蔦屋書店」「蔦屋家電」等の商業施設の企画・運営を行っている。

 今回の提携は、三越伊勢丹の「世界随一の小売サービス業グループ」、CCCの「世界一の企画会社」という目標に向け両社の保持する施設やノウハウを有機的に活かすのが狙いだという。

 マーケティング新会社の設立のほか、2016年春より、三越伊勢丹の国内百貨店子会社で「Tポイント」の利用を可能とする。さらに両社共同で、“ライフスタイル提案型商業施設”など、新たな事業の企画・開発を行う方針だ。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top