マイナンバー制度に対応、覗き防止機能付きタッチパネルモニター……EIZO | RBB TODAY

マイナンバー制度に対応、覗き防止機能付きタッチパネルモニター……EIZO

 EIZOは16日、横からの覗き見を防止することができる17.0型マイナンバー対応タッチパネルモニター「DuraVision FDS1721T-PF」を10月20日から発売することを発表した。

エンタープライズ セキュリティ
2016年1月から運用開始されるマインナンバー制度を見据えた製品で、官公庁や行政機関での導入を想定している。サイズは17.0型(画像はプレスリリースより)
  • 2016年1月から運用開始されるマインナンバー制度を見据えた製品で、官公庁や行政機関での導入を想定している。サイズは17.0型(画像はプレスリリースより)
  • 最大の特徴は横からの覗き見を防止できる点。他にも耐久性が高く手袋での操作が可能など公共ユースでの利便性を考えた製品となる(画像はプレスリリースより)
 EIZOは16日、横からの覗き見を防止することができる17.0型マイナンバー対応タッチパネルモニター「DuraVision FDS1721T-PF」を10月20日から発売することを発表した。

 プライバシーフィルターの装着により視野角が狭く、側面から表示が見えにくい仕様となっているため、マイナンバーやパスワードなどを入力するシーンでの用途に適している。

 液晶はLEDバックライトを採用し、SXGA、入力2系統。視野角は水平60度、垂直160度。耐久性を考慮して、タッチ検出方式を採用している。通常モデルは3年保証だが、保証期間を4年間延長し7年間とする保守パック付きモデルも用意する。

 また、超音波表面弾性波方式を採用したことで、手袋などをしている状態で操作できるなど公共機関に導入した場合の利便性にも配慮されている。

 オープン価格。同社販売サイトによる価格は税込84,240円となっている。
《防犯システム取材班/小菅篤》

関連ニュース

特集

page top