Amazon、生活用品を効率良く購入できる「Amazonパントリー」開始 | RBB TODAY

Amazon、生活用品を効率良く購入できる「Amazonパントリー」開始

ブロードバンド ウェブ

「Amazonパントリー」トップページ
  • 「Amazonパントリー」トップページ
  • 「パントリー専用箱」は、さまざまなテーマが用意されている
 Amazon.co.jp(アマゾン)は15日、Amazonプライム会員向けの新サービス「Amazonパントリー」の提供を開始した。パントリー(Pantry)は、キッチンの収納スペースを意味する。

 「Amazonパントリー」は、食品・日常品を中心とした生活用品について、購入の煩わしさを解消し、効率良く購入できる新サービスとのこと。新サービス開始にあたり、Amazonでは“世の中の売れ筋である日用品”、“定番”から“こだわりの商品”まで、品揃えを強化したという。販売単価は、単品中心のお値打ち価格が設定されている。

 商品は「パントリー専用箱」(取扱手数料:ひと箱290円)にまとめて一括で配送される形になる。商品を購入するごとに、パントリー専用箱がどの程度埋まっているのかは、%表示で視覚的に確認することが可能。コーナーのインターフェイス・機能も、日常の買い物における店舗を意識し、キーワードを入れなくても欲しいものが探せる検索結果/商品一覧ページとなっている。

 また「ストックしたい食品・調味料」「お好み焼き・たこ焼き準備」「パスタセット」「簡単ごはん」「キッズパーティー」「キッチン消耗品」といった、目的別のテーマボックスも最初から用意されており、これらを購入すれば、手軽に商品を揃えることもできる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top