連続犯か? 愛知県警、刈谷市で起きたコンビ二強盗事件の容疑者画像を公開 | RBB TODAY

連続犯か? 愛知県警、刈谷市で起きたコンビ二強盗事件の容疑者画像を公開

ブロードバンド その他

レジ前の容疑者をとらえた防犯カメラ画像。特徴的なサングラスのつる部分や容疑者の輪郭が分かる(画像は公式Twitterより)
  • レジ前の容疑者をとらえた防犯カメラ画像。特徴的なサングラスのつる部分や容疑者の輪郭が分かる(画像は公式Twitterより)
  • 店内をまわる容疑者をとらえた防犯カメラ画像。ポロシャツの特徴的な柄を確認することができる(画像は公式Twitterより)
  • ポロシャツの柄のアップ画像。若干鮮明さに欠けるがデザインの特徴をつかむことができる(画像は公式Twitterより)
  • 容疑者が着ていたポロシャツの柄と酷似していた春日井市のコンビ二強盗の容疑者の後ろ姿(画像は公式Twitterより)
 愛知県警は、刑事部捜査第一課の公式Twitterアカウント(@AP_sou1)にて、12日に刈谷市御幸町7丁目地内で発生したコンビニ強盗事件の容疑者画像を公開し、情報提供を呼びかけている。

 容疑者の特徴は身長170cmほどのやせ形で、背面に柄がある白色の半袖ポロシャツと黒系の長ズボンを着て、頭には白いタオルを巻いていた。またサングラスと果物ナイフのような刃物を所持していることが確認されている。

 なお、同Twitterアカウントで言及されていないものの、同日に公開された春日井市押沢台1丁目地内で11日に発生したコンビ二強盗の容疑者が着ていたポロシャツの柄と同事件の容疑者が着ていたポロシャツの柄が酷似しており、同一犯の可能性がある模様。

 2つのコンビ二強盗事件が発生した刈谷市と春日井市は、車で1時間以上かかる位置関係だが、春日井市の事件では容疑者がバイクで逃走している映像が残っている。
《防犯システム取材班/小菅篤》

関連ニュース

特集

page top