愛之助、紀香との交際は“同棲愛”報道がきっかけ「相談する中で“絆”が生まれた」 | RBB TODAY

愛之助、紀香との交際は“同棲愛”報道がきっかけ「相談する中で“絆”が生まれた」

エンタメ ブログ

藤原紀香(c)gettyimages
  • 藤原紀香(c)gettyimages
  • 藤原紀香(c)gettyimages
 女優の藤原紀香との交際を宣言した歌舞伎俳優の片岡愛之助が、5月に藤原との“同棲愛”を一部週刊誌に報じられたことが交際のきっかけになったと明かした。

 愛之助は28日に写真週刊誌『FRIDAY』で藤原との密会をスクープされた、同日ブログで「この度、藤原紀香さんと交際をさせていただくことになりましたことをご報告いたします」と宣言した。

 今回、藤原との交際を認めた愛之助だが、今年5月に一部週刊誌で藤原との同棲を報じられた際にはブログで「報道に同棲とか合鍵とありますが、その様な事実は一切ありません。報道を聞いてとても驚きました」と交際を否定していた。当時交際中とされていたタレントの熊切あさ美との二股疑惑も持ち上がり、愛之助はすでに熊切とは破局したと主張したが、一方の熊切がテレビ番組で涙ながらに破局を否定するなど、泥沼の騒動となっていた。

 愛之助は今回のブログで、この二股疑惑について改めて「僕の人生上、2人の女性を同時に好きになったことや、重なってお付き合いをしたことは一度もありません」と否定。5月の報道時には藤原とは「いい友人関係」だったとした。

 しかし図らずもその報道によって2人の仲は進展。藤原に迷惑を掛けたとして謝罪を兼ねて深い話をするようになり、徐々に距離が縮まったという。「それらの逆風を乗り越える相談をする中で次第に“絆”のようなものが生まれ、互いに大切な存在であることに気づきました」と明かし、二股ではなかったことを時系列を示して強調した。
《花》

関連ニュース

特集

page top