水深3.0mまでOK! 水中撮影できるデジタルカメラ「DSC1480DW」 | RBB TODAY

水深3.0mまでOK! 水中撮影できるデジタルカメラ「DSC1480DW」

IT・デジタル デジカメ
水深3.0mまでの水中撮影が可能なデジタルカメラ「DSC1480DW」
  • 水深3.0mまでの水中撮影が可能なデジタルカメラ「DSC1480DW」
  • 水深3.0mまでの水中撮影が可能なデジタルカメラ「DSC1480DW」
  • 水深3.0mまでの水中撮影が可能なデジタルカメラ「DSC1480DW」
  • 水深3.0mまでの水中撮影が可能なデジタルカメラ「DSC1480DW」
  • 水深3.0mまでの水中撮影が可能なデジタルカメラ「DSC1480DW」
ケンコー・トキナーは、2015年8月20日より、水深3.0mまで対応する防水性能と、高さ1.5mの耐衝撃性能を搭載したコンパクトデジタルカメラ「DSC1480DW」の販売を開始する。

「DSC1480DW」は、水に濡れることを心配せずに撮影を楽しむことができるコンパクトデジタルカメラだ。水深3.0mまでの水中撮影が可能で、魚やプールで遊ぶ子どものシーンなどを水の中で撮影できる。

うっかり落としたり、ぶつけても安心な高さ1.5mの落下テストに耐える耐衝撃仕様となっている。また、前面にも液晶モニターを搭載。画面を見ながら簡単に自分撮りができる。

総画素数は1531万画素で、有効画素数は約1400万画素。サイズ約99×63×28mm、重量約128g(付属品、電池を含まず)。電源は単4形アルカリ乾電池2本(別売)。オープン価格(税抜き10,000円前後の販売価格を想定)。

水深3.0mまでの水中撮影が可能なデジタルカメラ「DSC1480DW」

《美坂柚木@CycleStyle》

関連ニュース

特集

page top