アプリでタイムカードを打刻……マルチOS対応の「勤怠管理システム」 | RBB TODAY

アプリでタイムカードを打刻……マルチOS対応の「勤怠管理システム」

 株式会社イデア・レコード(東京都渋谷区)は5日、Windows、Mac OS X、iOS、Androidに対応した勤怠管理システム「クルーチェッカー」の提供を開始した。クラウドシステムを採用し、社外からもスマホアプリを利用してシフトの確認や打刻が行える。

ブロードバンド その他
クルーチェッカー
  • クルーチェッカー
 株式会社イデア・レコード(東京都渋谷区)は5日、Windows、Mac OS X、iOS、Androidに対応した勤怠管理システム「クルーチェッカー」の提供を開始した。クラウドシステムを採用し、社外からもスマホアプリを利用してシフトの確認や打刻が行える。

 タイムライン形式でシフトの状況を表示し、出退勤処理から給与管理までを一本化。業務効率の改善や管理コストダウンを実現化するという同システム。打刻機能によってスタッフ一人一人の稼働時間を見える化し、スタッフの時給を入力する事で給与計算も自動で算出できる仕組みとなっている。

 また、不正な打刻を防ぐためにGPS情報と連携するほか、Suicaや静脈認証による個人識別機能も搭載。このGPS情報については、「従業員の安否機能」としても活用できる。

 今後、「人件費計画機能」「給与明細機能」「打刻アラート機能」といった新機能のアップデートを予定しているという同システム。コールセンター事業を運営する同社のノウハウが反映されたサービスと言えるだろう。

アプリでタイムカードを打刻――マルチOS対応の「勤怠管理システム」提供スタート

《オフィス本折/H14》

関連ニュース

特集

page top