アクシス、組み合わせ自由なモジュール構成の超小型カメラシリーズに3機種を追加 | RBB TODAY

アクシス、組み合わせ自由なモジュール構成の超小型カメラシリーズに3機種を追加

 アクシスコミュニケーションズ(アクシス)は4日、モジュール構成のネットワークカメラ「AXIS Fシリーズ」に、新タイプのセンサーユニット「AXIS F1004」「AXIS F4005」「AXIS F4005-E」の3機種を追加したことを発表した。8月下旬から発売を開始する。

エンタープライズ セキュリティ
超小型の「AXIS F1004」センサーユニット。オプションの埋め込みマウントを利用して、小さな固定ドームカメラのように利用することも可能だ(画像はプレスリリースより)
  • 超小型の「AXIS F1004」センサーユニット。オプションの埋め込みマウントを利用して、小さな固定ドームカメラのように利用することも可能だ(画像はプレスリリースより)
  • 「AXIS F1004」などのセンサーユニットを4つまで接続できるメインユニット「AXIS F44」。センサー&メインユニットのセットで一般的な監視カメラ的な機能を有する(画像はプレスリリースより)
  • 「AXIS F4005-E」。「AXIS F41」メインユニットに接続すれば、WDR機能「フォレンジックキャプチャー」に対応し、通常の監視カメラ的機能を満たし、さらに幅広い用途で使用できる(画像はプレスリリースより)
  • 「AXIS F41」「AXIS F44」の2種類のメインユニットと、センサーユニットの「AXIS F」シリーズのセット。1台のカメラに4つのレンズが付けて運用するようなイメージとなる(画像はプレスリリースより)
 アクシスコミュニケーションズ(アクシス)は4日、モジュール構成のネットワークカメラ「AXIS Fシリーズ」に、新タイプのセンサーユニット「AXIS F1004」「AXIS F4005」「AXIS F4005-E」の3機種を追加したことを発表した。8月下旬から発売を開始する。

 「AXIS Fシリーズ」はセンサーユニット(レンズが付いている部分)とメインユニット(制御部分)が分割したモジュール構成のネットワークカメラ。そのため小型化したセンサーユニットを目立たないように設置できるほか、メインユニットと別個に販売されていることでニーズに応じて柔軟な組み合わせを可能にしている。

 「AXIS F1004」は手ごろな価格で超小型の屋内用センサーユニット。画質はHDTV720pで水平画角102度、「AXIS F44」メインユニットに4つまで接続できるので、1つのメインユニットで、隣接する複数のエリアのモニタリングが可能だ。

 屋内用の「AXIS F4005」と屋外対応の「AXIS F4005-E」は天井や壁に簡易に設置できる埋め込み型ドームタイプ。画質はHD・1080pで水平画角113度、さらに「AXIS F4005-E」はIP66、NEMA 4X、およびIK09等級の防水・防塵・耐衝撃性能を備えており、急激な温度変化にも対応可能だ。

 小売店舗、オフィス、銀行のATMなどの屋内や、バスなどの車両における映像監視用途での使用を想定している。
《防犯システム取材班/小菅篤》

関連ニュース

特集

page top