ソニーモバイル、背面2150万画素/前面1300万画素カメラ搭載の5型「Xperia M5」発表 | RBB TODAY

ソニーモバイル、背面2150万画素/前面1300万画素カメラ搭載の5型「Xperia M5」発表

IT・デジタル スマートフォン
5インチの「Xperia M5」
  • 5インチの「Xperia M5」
  • 背面には「Xperia」シリーズで最も高解像度な2,150万画素カメラ
  • IP68の防水・防塵性能を備える
 ソニーモバイルは3日、Androidスマートフォン「Xperia」シリーズの新モデルで5インチの「Xperia M5」を発表した。カメラ機能を強化しており、前面にも1300万画素カメラを搭載する。防水モデル「Xperia M」の最新モデルとなる。発売は8月中旬の予定。

 カメラ機能では、背面には「Xperia」シリーズで最も高解像度な2,150万画素のCMOSセンサーを搭載。F2.2のレンズで4K撮影にも対応する。前面もオートフォーカス付き1300万画素カメラが配されており、大幅に強化された。

 ディスプレイは5インチ(1,920×1,080ピクセル)IPS液晶、OSはAndroid 5.0、プロセッサはオクタコアのMediaTek Helio X10(2.0GHz)、メモリ3GB、ストレージ16GBとフラッグシップモデル並みのスペックを誇る。

 ネットワークはLTE(Cat4)/3G/GSM。IEEE802.11 a/b/g/n、Bluetooth 4.1、DLNA、GLONASS、Miracast、NFCに対応する。IP68の防水・防塵性能を備える。バッテリは2,600mAhで、本体サイズは高さ145mm×幅72mm×奥行7.6mm、重量は142.5g。ブラック、ホワイト、ゴールドの3色が用意される。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top