マイナンバー対策に有効な中小企業向けファイルサーバー「Store-Box Plus」が発売開始 | RBB TODAY

マイナンバー対策に有効な中小企業向けファイルサーバー「Store-Box Plus」が発売開始

エンタープライズ セキュリティ
ファイルのアクセスログ管理を行う「VVAULT AUDIT Professional」の概念図(画像はプレスリリースより)
  • ファイルのアクセスログ管理を行う「VVAULT AUDIT Professional」の概念図(画像はプレスリリースより)
  • 「VVAULT AUDIT Professional」でのフォルダのアクセス権設定のイメージ画面(画像はプレスリリースより)
  • ウイルス対策となる「ESET File Security」の概念図(画像はプレスリリースより)
  • ファイルのバックアップを行う「Air Back for File Server」の概念図(画像はプレスリリースより)
 エーティーワークスは各種セキュリティ機能がワンセットになったオールインワンファイルサーバー「Store-Box Plus(ストアボックス プラス)」を22日から発売開始した。

 中堅・中小企業を対象としており、ファイルのアクセス履歴や権限の管理、ウィルス対策、バックアップ、UPSなどをセットにした構成となっている。

 マイナンバー対策に最適な中小企業向けファイルサーバーで、Windows Storage Server 2012 R2 Workgroup Editionを搭載する。

 セキュリティ対策としては、オレガ社のログ管理ソフト「VVAULT AUDIT Professional」や、ウイルス対策の「ESET FILE SECURITY」が標準でインストールされている。

 HDD構成は1TBx2または3TBx2のRAID1構成。外部HDDへのバックアップとしてアール・アイ社製「Air Back for File Server」を用意することで、故障時の復旧を容易としている。

 価格はオープン価格となる。
《防犯システム取材班/小菅篤》

関連ニュース

特集

page top