ディズニー/ピクサー『インサイド・ヘッド』、全米公開で爆発的なヒット! | RBB TODAY

ディズニー/ピクサー『インサイド・ヘッド』、全米公開で爆発的なヒット!

 ピクサー長編アニメーション20周年記念作品として製作されたディズニー/ピクサーのフルCGアニメーション映画『インサイド・ヘッド』が、全米で公開された。公開3日間での興行収入が9,044万ドル突破、完全オリジナル作品として歴代No.1のスタートを見せている。

エンタメ 映画・ドラマ
『インサイド・ヘッド』場面写真
  • 『インサイド・ヘッド』場面写真
  • 『インサイド・ヘッド』
 ピクサー長編アニメーション20周年記念作品として製作されたディズニー/ピクサーのフルCGアニメーション映画『インサイド・ヘッド』が、全米で公開された。公開3日間での興行収入が9,044万ドル突破、完全オリジナル作品として歴代No.1のスタートを見せている。

 『インサイド・ヘッド』は、米国時間の6月19日に全米3,946館で公開され、公開後3日間の興行収入が90,440,271ドル(BOXOFFICEMOJO調べ/6/22現在)という爆発的な大ヒットとなった。原作/原案/シリーズ作品ひしめく映画作品において、“完全オリジナルの映画”でここまでの動員は実写作品の『アバター』以来。これまで1位だった『アバター』の7,700万ドルを大きく引き離し、“完全オリジナル映画”の全米オープニング歴代No.1の記録を塗り替えた。

 これは、続編を除くディズニー/ピクサー・アニメーション映画でも歴代No.1となるオープニング成績ともなっており、続編を含むディズニー/ピクサーの全タイトルでも、『モンスターズ・インク』の続編として日本で89億円を超える大ヒットを記録した『モンスターズ・ユニバーシティ』を上回った。この上の実績は、世界中で大ヒットを記録したシリーズ3作目の『トイ・ストーリー3』のみとなり、『アナと雪の女王』の6,700万ドル、『ベイマックス』の5,600万ドル(ともにオープニング3日間の成績)を大きくしのいでいる。

 『インサイド・ヘッド』は、7月18日に日本全国で公開される。


ーーーープレゼントのお知らせーーーー
RBB TODAYでは、日本公開より一足はやく、「インサイド・ヘッド」の親子限定試写会を7月5日(日)に行います!
詳しくはこちら!
〆切は6月29日(月)まで!どしどしご応募ください!
《》

関連ニュース

特集

page top