【Interop 2015 Vol.17】キャリアなどの大規模データセンターでの運用を想定……NECのSDN対応スイッチ | RBB TODAY

【Interop 2015 Vol.17】キャリアなどの大規模データセンターでの運用を想定……NECのSDN対応スイッチ

ブロードバンド その他

「Best of Show Award」にて、SDI部門のグランプリを受賞したSDN対応スイッチ「PF5340-32QP」と「PF5340-48XP-6Q」
  • 「Best of Show Award」にて、SDI部門のグランプリを受賞したSDN対応スイッチ「PF5340-32QP」と「PF5340-48XP-6Q」
  • 「Best of Show Award」にて、SDI部門のグランプリを受賞したSDN対応スイッチ「PF5340-32QP」と「PF5340-48XP-6Q」
  • NECのブースでは他にもガジェットやクラウドなど、さまざまな分野に関する展示が行われていた
 NECは10日、幕張メッセで開催中のInterop Tokyo 2015に大規模センター向けのSDN対応スイッチ「PF5340-32QP」、および「PF5340-48XP-6Q」を出展した。

 これらのスイッチは従来のようなオープンフローで細かい制御を行う製品と違い、10Gのサーバーを大量に利用するような環境に向けたもの。前者は複数のラックを集約するためのもので、40GbE対応の32ポートを搭載。一方、後者は10GbE対応ポートを48端子備え、サーバーを集約するToRスイッチとしての利用を想定している。

 これらの製品は「Interop Tokyo 2015」の「Best of Show Award」にて、SDI部門のグランプリを受賞した。6月1日からすでに販売が開始されており、プロバイダーやキャリアなどの大規模データセンターで導入が検討されているという。
《丸田》

関連ニュース

特集

page top