アイ・オー、発売延期が続いたインテル製「Compute Stick」を6月中旬より出荷へ | RBB TODAY

アイ・オー、発売延期が続いたインテル製「Compute Stick」を6月中旬より出荷へ

 アイ・オー・データ機器は5日、同社が販売するインテル製HDMIスティック型PC「Compute Stick」を6月中旬より出荷開始すると発表した。同機は発売が延期されていた。

IT・デジタル デスクトップPC
やっと6月中旬から発売されるインテル製HDMIスティック型PC「Compute Stick」
  • やっと6月中旬から発売されるインテル製HDMIスティック型PC「Compute Stick」
 アイ・オー・データ機器は5日、同社が販売するインテル製HDMIスティック型PC「Compute Stick」を6月中旬より出荷開始すると発表した。同機は発売が2度延期されていた。

 「Compute Stick」は、当初発売日を4月30日としていたが5月12日に延期。製品の検証において一部不具合が確認されたとして、さらに延期されていた。同機はHDMIスティック型の小型PCで、テレビやディスプレイのHDMIポートに挿して使用。OSはWindows 8.1 with Bing 32bit、プロセッサがAtom Z3735F(1.33GHz)、メモリ2GB、ストレージ32GB。

 アイ・オー・データ機器での販売価格は、直販価格22,140円。 6月下旬以降には、液晶ディスプレイとのセット(直販価格48,600円)やディスプレイ、ワイヤレスキーボード・マウスがセットになった「オールインワンセット」(同52,380円)なども販売する。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top